2016年2月23日火曜日

page2016に出展しました!

こんにちは、企画サービス事業部の庄瀬です。

2月3日~5日に行われた、印刷メディアビジネスの総合イベント
「page2016」に出展してきましたので、ご報告いたします。

○「デカメール page2016に出展します」参照
http://seeds-std-pr.blogspot.jp/2016/01/page2016.html

(前回の記事で、展示会の様子や感想について、すでに
ソリューションマネージャーの中川からご挨拶がありましたが、
私の方からも更新させていただきます。)


まずは、当日弊社ブースにお立ち寄りくださった皆さま、
誠にありがとうございました。
個人的には、去年より多くの方と詳細なお話しができたので
大変嬉しく思っております。
ぜひ、今後のお付き合いに広げていければと考えています。

また、日頃よりお世話になっておりますお客様とも、
直接お会いすることができました。
中には、「使いやすいサービスで、いつも助かっています」との
嬉しいお言葉をくださった方もいらっしゃいました。
思わずその場でジーンとしてしまいました…!

配布した資料たち


また、ご来場できなかった方のために、展示会で
ご紹介した弊社サービスについてご案内いたします。


まずは、去年に引き続き、Web入稿フォームが簡単に作成できる
大容量ファイル転送サービス「デカメール」です。

お客様の声をもとに、日々バージョンアップを行っておりますので、
便利な機能が豊富に揃っています。

初期費用が不要で、今すぐご利用いただけます。
また、30日間の無料お試し期間を設けておりますので、
ぜひ一度お試しください!

■30日間無料お試しお申し込みフォーム(月額プラン)
------------------------------------
https://www.decamail.jp/procedures/reg1.cgi
------------------------------------



次に、デカメール全機能をパッケージ化した、オンプレミス型
ファイル転送システム「専用デカメールパッケージ」です。

独自ドメインでのご利用や、通常のデカメールプランでは難しい
カスタマイズにも対応できる専用システムになります。

■お問い合わせフォーム
------------------------------------
https://www.decamail.jp/contact/
------------------------------------



次に、デカメールと同期することで、デカメールにログイン
することなく入稿データをダウンロードできる、オフィス設置型の
デカメール専用ファイルサーバー「らくらくDLボックス」です。

通常のデカメールプランをご利用中のお客様に特におすすめです。

■お問い合わせフォーム
------------------------------------
https://www.decamail.jp/contact/
------------------------------------



次に、印刷通販サイトを短期間で導入できる「印刷通販パッケージ」です。
一から開発を進めるよりも、最低限の労力で独自の印刷通販サイトを
立ち上げることができます。

印刷通販サイトの開発・運用実績から得たノウハウを元に
最適なご提案をさせていただきますので、お気軽にご相談ください。

■弊社制作実績
------------------------------------
https://www.seeds-std.co.jp/works/
------------------------------------


以上、page2016についてのご報告でした。
皆さま、本当にありがとうございました!

2016年2月8日月曜日

page2016のご来場ありがとうございました

こんばんは、ITソリューション事業部の中川です。


遅くなりましたが、page2016にて弊社のブースにお立ち寄りくださった
皆様ありがとうございました。



勝手ながら、今後皆様とご一緒にワクワクすることを起こせそうな予感が
しております。


その期待を胸に膨らませて、短いですが今日はここまでといたします。


2016年2月4日木曜日

page2016-2日目夜の感謝と決意とは?

こんばんは、中川です。

page2016、2日目でした。

本日も多くの方とお話をさせていただくことができて嬉しかったです。

初めてお会いする方、先日打ち合わせをさせていただいたお客様、
徹夜で一緒にお仕事したお客様、TELで何度も何度もお見積りのお話を
させていただいていたのに初めてお会いしたお客様。

そして、メインでご紹介をしている「デカメール」ユーザの方。
「ここがこうなれば!いいのに!。」 と熱いご要望をいただきました。

皆様ありがとうございました。

いきなりですが、 私には「ソリューションマネージャー」という肩書がございます。
名の通り、皆様のお悩みをITによってソリューションさせていただく
お仕事をしております。
明日はそのような踏み切った内容までお話することができればと思います。
ご興味を持たれた方は「ブログの人ですね?」でお声がけください。
(※黒のスーツを着ていて髪が少し長いです。)

最終日、皆様も我々もワクワクできるような時間が共有できることを
期待しております。

2016年2月3日水曜日

page2016初日の夜に感じる欲と資料達

こんばんは、中川です。

お昼の投稿にもございましたが、参加しております。

個人的には本日がpage初参加でしたが、皆様にお会いできて嬉しい、楽しかった。
というのが月並みな言葉・・ではございますが、感想でございます。

そう考えると、明日・明後日はもっとたくさんの方とお会いできれば。
と欲もでてきます。
そう考えつつも、残念ながらご都合がつかず・・、ご来場できない方も
たくさんいらっしゃると思います。

そこで、会場で配布しています資料達をこちらでご紹介いたします。
 ※画像をクリックしますとPDFが表示されます。

https://www.decamail.jp/pdf/decamail_201601.pdf
「デカメールの全て」冊子


https://www.decamail.jp/pdf/decamail_upl_201502.pdf
デカメールメイン機能と申し上げても過言でない・
「受け取りページとは?」チラシ


https://www.decamail.jp/pdf/decamail_dap_dapp_201601.pdf
 「オンプレミス型デカメール」チラシ
(御社のサーバにデカメールを設置することができます。)


https://www.decamail.jp/pdf/decamail_edl_edlp_201505.pdf
 「らくらくDLボックス」
デカメール受け取りページで受信したファイルを
御社のサーバに自動ダウンロードいたします。
この機能により、管理時間の短縮につながります
※通常のデカメールは、Web管理画面よりダウンロードとなります。


ご興味を持たれましたらぜひお電話でお問い合せください、
page2016に参加している担当者が、同じ内容にてご説明いたします。
 ※ただし、page2016参加担当者は来週月曜日より・・・です。

デカメール展示会やってます(PAGE2016)

こんにちは、ITソリューション事業部の中川です。

本日(2/3)より印刷メディアビジネスの総合イベント「PAGE2016」にてデカメールを出展しております。



デカメールのご案内だけでなく、印刷関連ビジネス、印刷通販サイトの将来、今後活用できそうなIT技術などについて、情報交換させていただければと思いますので、ぜひぜひお越しください。

2016年2月2日火曜日

page2016前夜


こんばんは、ITソリューション事業部の中川です。

先日、庄瀬より紹介がございましたが、
明日より開催されます「page2016」に出展いたします。

会期中の皆様のお越しを心よりお待ちしております。




2016年2月1日月曜日

デカメール 導入事例を追加いたしました!

こんにちは、企画サービス事業部の庄瀬です。

この度、弊社サービス「デカメール」の導入事例紹介ページを
更新したのでお知らせいたします!

株式会社帆風様

帆風様は、印刷通販サイトや東京竹橋にある
「竹橋プリンティングセンター」の運営、WEB制作や
DTP・WEBデザインのトレーニングスクールなど、
印刷の枠にとどまらない幅広い事業を展開されています。

その中で、「バンフーメディアステーション(VMS)」という
お客様が直接来店し相談できる店舗型サービスがあり、
各店舗ごとに設置しているWEBサイトのオンライン入稿ページとして
「専用デカメールパッケージ」をご利用いただいております。

専用デカメールパッケージとは?
https://www.decamail.jp/about/about_system.html

「専用デカメールパッケージ」は、デカメールのページを
独自ドメインでご利用いただけたりカスタマイズが自由にできたりと、
お客様の様々なご要望にお応えできるように作られた専用システムです。

今回、帆風様ならではの活用方法や便利だと思う機能などについて
詳しくお伺いすることができました。
また、その際に「デカメールは使いやすい」とのお声をいただき、
とても嬉しかったです!
今後も使い続けていただけるよう、精進してまいります。


お忙しい中、インタビューにご協力いただきました
VMS飯田橋店店長の牛村様やスタッフの皆さま、
本当にありがとうございました!


デカメールをご検討中の皆さま、ぜひご覧ください。

デカメール導入事例