2016年9月20日火曜日

山内さん送別会

こんにちは、企画サービス事業部の庄瀬です。

最近、立て続けにブログの更新ができているので、嬉しく思います。
しかし、今回の内容は悲しいお知らせになってしまいます・・・


シーズのWEBプログラマー山内さんが、7月に退職されましたので
別れを惜しみながらも送別会を開きました。

集合写真

写真では、メインの山内さんが1番奥に居るので見えにくいですが・・・
いつものように、山内さんの周りには人がいっぱいでみんな楽しく飲んでいました。


もちろん、卒業のときに毎回サプライズでお渡ししている色紙も
ばっちり用意しました!

山内さんへ贈った色紙

拡☆大

今回、いつもとちょっと違うことをしたい!ということで
色紙に「見た時泣いて喜んでくださいね」という無茶ぶりを追加(笑)

初めて見る山内さんの男泣き!笑

すると、感動のあまり泣き出す山内さん!(という設定w)
ちゃんとノッてくれました~

こんな冗談も想い出として、大切にしてくれたら嬉しいです。

左:山内さん 右:中氏さん
中氏さんとツーショット

ちなみに、お渡しはプロジェクトリーダーの中氏さんにお願いしました。

山内さんは、入社してからずっと中氏さんのチームに所属していたので、
1番別れを惜しんでいたのはこの人かもしれません。


また、別件ですが、この日は企画サービス事業部の金さんが
ちょうど誕生日だったので、サプライズケーキを用意していました!

撮影者 金さん

全く予想していなかったらしく、相当ビックリしていた金さん。
仕掛け人としては、かなりやりがいがありましたwww



バタバタしましたが、無事に山内さんを祝う会ができてよかったです。

入社してからというもの、山内さんはシーズ1の人気者!と
言われるくらいみんなに好かれていて、プライベートで一緒に
出掛けたことがある人もたくさんいます。

同僚としてだけでなく、人としても魅力溢れる人柄だからこそ
ここまで人望があるのだと思いますし、庄瀬も尊敬しています。

なので、シーズを卒業されることは残念に思いますが、
きっとそんな山内さんはどこでもみんなに愛される存在で
あり続ける方だとも思います!


長いようで短い間でしたが、シーズ一同、本当にお世話になりました。

またいつでもシーズに遊びに来てくださいね。
みんな心待ちにしています!

2016年9月15日木曜日

二代目「Snow Leopard」

こんにちは、企画サービス事業部の庄瀬です。

今回は、皆さんにお話ししていなかった
「ある事件」について明かしたいと思います・・・

シーズには「Snow Leopard(スノーレパード)」と名付けた自転車があり、
それはもうみんなで可愛がりながら使っておりました。

初代「Snow Leopard」

○「Snow Leopard」参照
http://seeds-std-pr.blogspot.jp/2012/08/snow-leopard.html


ちなみに、「Snow Leopard」という名前の由来は
当時アップルが開発したMacの最新バージョン「Mac OS X」の
コードネームから名付けられたそうです。



そんなシーズの愛車「Snow Leopard」ですが、実は去年
不慮の事故に遭い、泣く泣く廃車となってしまいました・・・


廃車にした犯人は・・・・・・・・




記事を書いている、わたくしめです。←



庄瀬が入社する前からシーズで活躍していた自転車を
私の不注意で壊してしまいました・・・
みなさん本当に申し訳ありませんでした・・・

愛車を失ったショックで、シーズはしばらく籠りがちの生活を送っておりました。
(という訳にもいかず、本当は自転車通勤の人にお借りしていました)

このままじゃいけない(いつまでもお借りしていてはまずい)・・・
なんとかしなければ!という思いから、ついに決心を固めた庄瀬!!



・・・数日後、仕事で外出する用事ができたとき

いつも自転車を貸してくださる人『外出?自転車貸そうか?』

と有り難いお言葉をいただきましたが、

庄瀬(←自転車を破壊した張本人)『いえ、出先で購入してきます!』

いつも自転車を貸してくださる人『お、おおぅwww』

と言い残して会社を後にし、近くの自転車屋さんに直行。



この後仕事が控えていた庄瀬は、迷っている暇などなく
店員さんに教えていただきながら、ある1台に目を付けました。

庄瀬(←自転車を破壊した張本人)『な、なんて美しいミニベロなんだ!←』


庄瀬が一目惚れしたミニベロちゃん


ブレーキワイヤーが

ホイールの金属部が

一目で心を奪われてしまった庄瀬は、『この子(?)にします』と
店員さんに伝え、そのミニベロちゃんを購入。滞在時間わずか4分。


こうして、晴れてNEW自転車を手に入れた庄瀬は、
さっそく二代目「Snow Leopard」となったミニベロに乗り
シーズに帰っていきましたとさ。


おしまい。

(あれ?何か忘れているような・・・)

---------------------------------

と、最後は冗談(その後の仕事をきちんとこなして戻りました!)ですが、
仕事で外出することも多いですし、気に入って買ったのでかなり満足です。

シーズのみんなにも、初代「Snow Leopard」のように
可愛がってもらえたらなーと思います。


以上!

2016年9月14日水曜日

京都女子大学からインターン生が来てくれました。

こんにちは、企画サービス事業部の庄瀬です。

あっという間に9月ですね。
最近は夏の暑さも落ち着き、夜は涼しい風が吹いています。
このくらいの気温がずっと続けばいいのになー(願望)


さて、少し前になりますが、インターンシップでプログラムを学ぶために
京都女子大学の学生さん2名がシーズへ来てくれました!

インターンシップ生のお二人

笑顔が素敵で、とても礼儀正しい学生さんたちです。
学生していた頃の庄瀬よりしっかりしてる・・・(小声)

所属している学部や講義の内容などを聞いたところ、
お二人ともプログラムは未経験とのこと。

初見、暗号のように見える(私はそうだった)プログラミング言語を
2週間みっちり学んでもらいました。

プログラミングなう

今回、お二人には応募フォームの作成をお願いしました。

何の応募フォームかは各自テーマを決めてもらい、
それに必要な項目や機能を調べて実装していくというものです。

使用した言語は「PHP、HTML、CSS、Javascript」などなど。
「なるべく、プログラマーの実作業に近い環境で勉強してもらえたら」
というCTO原口さんの想いがあり出題したようです。

初心者にはかなり難易度の高いプログラムですが、
あまりシーズのスタッフに質問することもなく、自分たちで調べ、
2人で協力し合いながら作業に取り組んでいました!


そして最終日、完成したそれぞれの応募フォームについて
シーズみんなの前で発表してもらいました。

発表の様子
シーズ一同「すげー!!」

必須項目が未入力のときにエラー表示を出す設定や
HTML5でカレンダーを表示させ、日付入力を行う設定など
使い手のことを考えて様々な工夫がこらされていました。

二人のつくった応募フォームのクオリティに、
シーズで活躍しているプロのエンジニアたちも驚きを隠せない様子!
天才プログラマーを生み出したと喜ぶシーザーズ。笑

採用担当の田中さんは「合格!」と一言。(何にw)

これを機に、少しでもプログラムに興味を持ってもらえたら嬉しい限りです。


そして、最終日の今日は、二人の頑張りを祝って
シーズの休憩室で打ち上げをしました!

今回はパエリアを注文!

乾杯ー!!

全員集合したところで、教育係として二人をサポートしていた
Webプログラマー石野さんに「乾杯!」の掛け声をお願いしました。
あ、後ろの人は気にしないでくださいw

プライベートな話から、今後の就職活動についてなど
いろんなことを教えてもらいました。

久しぶりの飲み会で、シーザーズも楽しく食事ができました!

また機会がありましたら、ぜひシーズに遊びに来てほしいですね。
これからも、学生生活楽しみながら頑張ってください!