2012年8月2日木曜日

Snow Leopard




シーズのオフィスには「Snow Leopard」と名づけた、
かわいい自転車があります。


近所の郵便局やスーパーへおつかいに行く際には、
いつもこの自転車にお世話になっています。

ところが本日、買い物に出かけようとしたところ、
この前入れたばかりのタイヤの空気が、またもや抜けていました。

「ふむ…困った、パンクしている。」

「日中の強い日差しの中、歩いてお買いものは少し辛い…修理に出そうかな」


と、思っていたところ
シーズのデザイナー「Mr.Tanaka」が現れました。

マウンテンバイクの経験があるTanakaは、
その優れた洞察眼でタイヤの状態を調べ上げ、原因をつきとめました。

空気が抜ける原因、それはタイヤの「虫ゴム」という部品が破れていたためでした。

Tanakaは手際よく修理し、見事に「Snow Leopard」を生還させました。


ありがとうTanaka!







































0 件のコメント:

コメントを投稿