2019年1月28日月曜日

【印刷通販パッケージ】page2019に出展します

こんにちは、広報担当の庄瀬です。

この度、弊社サービス「印刷通販パッケージ」が、公益社団法人日本印刷技術協会(JAGAT)が主催する印刷メディアビジネスの総合イベント「page2019『〜デジタル×紙×マーケティング〜』」に出展することになりましたのでお知らせいたします。

今年も出展します! 


---------------------------------------
「page2019『デジタル×紙×マーケティング』」

【会期】

2019年2月6日(水) ~ 2月8日(金) 10:00~17:00

【会場】

サンシャインシティコンベンションセンターTOKYO (地図)

【弊社ブース】

D-19 展示ホールD(文化会館2F)

【詳細】

http://www.page.jagat.or.jp/
---------------------------------------

以上、皆さま是非お越しください!

2019年1月7日月曜日

初詣2019「新年明けましておめでとうございます」

こんにちは、広報担当の庄瀬です。

いつもシーズ広報ブログをご愛読いただいている皆様、明けましておめでとうございます。昨年度も大変お世話になり感謝申し上げます。
本年は平成最後の年ということで、まだあまり実感は湧きませんが、どんな新元号が発表されるのか楽しみですね。


弊社におきましては、昨年度行った事業改革やHPの刷新による新しい幕開けの年となりますので、これまで以上に飛躍の年となるようスタッフ一同精進してまいります。

・・・

ということで、新たな挑戦に挑みつつも まずは「安定稼働」祈願のため、本日スタッフ全員で法輪寺へ初詣に行ってきました。


法輪寺には 電気・電波の祖神「電電宮」が奉られていて、電気電波関係業界の発展と無事故安全を守ってくだるということで、シーズは毎年訪れています。

☟「嵐山 虚空蔵法輪寺」参照


受付所で代表西垣さんが書をしたためた後、本山にて御焼香を行いました。


約15分間 正座に耐え抜き、いよいよ電電宮にて参拝を行います。


今年は前年より暖かくてまさに初詣日和でした。なんだか願い事が叶いそうな気がします。

そして、初詣の醍醐味。CTO原口さんが今年初のおみくじを引いたところ、


見事、大吉でした!今年の運気も期待できそうです。

・・・

以上、2019年最初の更新でした。
株式会社シーズは、これからも必要としてくださるお客様のため、そしてスタッフたちのためにも、必ずより良い会社に成長します。そしてゆくゆくは「京都のIT企業=シーズ」と認知していただけるような会社を目指し、これからも精一杯頑張りますので、本年も変わらぬご愛顧どうぞよろしくお願いいたします。

2018年12月27日木曜日

【麻雀部】共に卓を囲もう

こんにちは、エンジニアの西山です。

少し前の出来事ですが、社内メンバーで麻雀をしたので、その時の活動内容をご報告させていただきます。
記念すべき第1回は、会社近くの雀荘「らいらい荘」で開催されました。

「らいらい荘」
https://rairaiso.com/

今後もお世話になると思います。よろしくお願いいたします。

そして今回参加した麻雀部メンバーは以下の4名です。
 ● 社長 西垣
 ● CTO 原口
 ● デザイナー 河野
 ● エンジニア 西山


男性・女性
20代・30代・40代 いい感じで順子が揃いました。

今回初めてシーズで麻雀をやる事になったわけですが、プレースタイルから各自の職業や人間性を感じられる面白い結果になったと思います。

■【社長 西垣】
重い一撃により浮上し上位に食い込む

■【CTO 原口】
安定した点数の稼ぎ方で上位を常にキープ

■【デザイナー 河野】
第1局で私 最終局で社長 直撃を食らわせる決定力

■【エンジニア 西山】
暗槓されたのでロンできると思いチョンボ ※役の槍槓を勘違い
終盤でダブロンを食らい散る

そして、麻雀・仕事どちらにおいても仕様決めは重要です。シーズの麻雀部では以下のルールができました。
 ●「ダブロンあり」
 ●「半荘のビリはクリエイターズブログの記事を書く」

まだまだ部員募集中です。社外の方でも大歓迎ですので、ぜひシーズのメンバーと対戦してみませんか?


そして話しは変わりますが、弊社に興味を抱き社内の雰囲気を知りたくてこの広報ブログをご覧になる方もいらっしゃるのでは、と思います。実際に私が転職活動をしていた時も、会社の様子を知るために読んでいました。

転職サイトの会社紹介で
 ●「アットホームな職場です」
 ●「メンバー全員の仲が良いのが魅力です」

このような文言を見かけることがありますが、シーズは平日の夜に役職関係なく卓を囲める会社です。今回の記事で、弊社の風通しの良さを感じていただければと思います。

シーズに興味を持たれた方は、ぜひ一度下記の弊社採用サイトをご覧いただければ幸いです。気楽にオフィス見学ができる座談会も開催しております。

採用サイト
https://recruit.seeds-std.co.jp/

以上、西山がお送りいたしました。

2018年12月12日水曜日

[新卒採用] 未来の新入社員をご紹介します~インフラエンジニア職~

こんにちは、企画サービス事業部の庄瀬です。

先月の記事に引き続き、新しいアルバイトスタッフをご紹介します。本記事の方は、来年4月に新卒入社となるインフラエンジニアです!


吉岡さん
「まだまだ初心者ですが、これから頑張ります」

今は大学に通いながらアルバイトとしてシーズで一緒に働いています。
今期シーズで注目の的となっている吉岡さんにインタビューしてみました!


・・・

― まず自己紹介をお願いします。
はい。大阪工業大学で情報ネットワーク学科を専攻しています、4回生の吉岡良真です。よろしくお願いします。


― 現在吉岡さんが大学でやっていることを教えてください。
卒業研究をしながら、ICTSCに向けた学習を進めています。


― 知らない単語が出てきた…!ICTSC」とは何ですか
サーバー・ネットワークのトラブルシューティングや運用技術をチーム単位で競うコンテストです全国の学生たちを対象としたもので、私が所属している研究室は毎年参加しているので今回自分も参加することにしました。


― 卒業研究と同時並行とは!なかなか大変そうですね。
そうですね。私も含め、メンバーの過半数が4回生なので全員で集まれる機会も少ないんですが、楽しみでもあるので頑張ります。


― そこに就職活動も加わって更に忙しかったと思いますが、就活当時シーズに応募したきっかけを教えてください。
ネットワークを学ぶ過程で、サーバー方面についてもっと知りたいと思うようになり捜していたところ、 Wantedly インフラエンジニア職の募集を行っているシーズのページを見つけ座談会に応募したのがきっかけです。


― なるほど~。それでは、シーズを選ぶ決め手となったのはどんなところですか?
選考の過程で会社の雰囲気や業務内容についての理解を深めることができたこと、そしてお互いの認識のすり合わせがしっかりできたことです。
「この会社に入ったらどんな仕事をするか・将来どうなるか」というキャリアプランがイメージしやすかったので安心して決断することができました。



― 吉岡さんが専攻しているネットワークとは少しジャンルが違うように感じますが難しくはないですか?
私の中で別ジャンルという感覚はあまりありません。大学でネットワークを学んでいて感じた印象ですが、今ネットワークとサーバーはどんどん境界線曖昧になってきていると思います。
これからインフラエンジニアとしてやっていくためにサーバーの勉強は必要ですが、自分の今ある知識はどちらの分野でも活かせると考えています。


インタビュー風景


― それでは次に、シーズのアルバイト業務について教えてください。順調にこなせそうですか?
業務としては、主にサーバー関係の新機能について調査する仕事をしていて、どんな風に動くか検証しその結果を上司に報告するという業務を行っています。
入社前のイメージと比べ、特にギャップを感じることなく過ごせているので順調だと思います。


― それは何よりです!最後に、来年4月の入社に向けて吉岡さんの目標は何ですか?
今のうちに、できる限りサーバーの知識を身につけ、自分でこなせる業務を増やしていきたいです。これからも目標に向かって頑張ります。


― 応援しています!そして今後ともよろしくお願いします。

仕事風景

今後ますます目が離せないシーズのインフラチームです!皆さまどうぞよろしくお願いいたします。

2018年12月11日火曜日

【マラソン部】ダートランに参加してきました!

はじめまして、インフラエンジニアの安藤です。

いつも弊社の広報ブログをご覧いただきありがとうございます。
広報担当 庄瀬さんの記事を楽しみにされている方、大変申し訳ありません。今回は、サーバチーム兼マラソン部所属の若手No.1安藤が広報ブログを書かせていただきます。

実は、シーズには「マラソン部」という部活があり、毎週金曜日20時過ぎから会社付近を走っています。今回、マラソン部 部長の大八木さん、副部長の中尾さん、加藤さん、私の4名で兵庫県尼崎市にある園田競馬場にやってきました。



しかし、競馬を見るためにやって来たのではありません。
今回、園田競馬場でダートラン リレーマラソンが開催されることになり、競走馬が走るコースを走ってまいりました!




ジョッキーなりきりコーナーがあったので、中尾さんと私(腰痛持ちコンビ 笑)でジョッキーになりきってみましたw

今回の園田競馬場ダートランは、4名から12名のチームで12周するチーム制のリレーランです。1番最初に出走する人は、競走馬がコースに入るゲートからスタートできるという貴重な特典付きです!



そんな注目の第一走者ですが、シーズのチームからは中尾さんを選出。



出馬時にファンファーレも流れましたが、ゲートに入っている中尾さんには、ファンファーレの音が聞こえなかった模様(笑) ちなみに出馬順は、中尾さん→安藤→大八木さん→加藤さんの順で、大八木さんと中尾さんが3周、加藤さんが4周、私が2周しました。


そして、アンカーの加藤さんでfinishです!!



シーズマラソン部 ダートランの結果は、、




71位でした。
普段は競走馬が走るダートコースを走ってみた感想ですが、足が砂に埋もれて足をくじいてしまいそうになります。イメージしにくいと思いますが、砂丘の上を走った時と同じ感覚です。
こんなことならダートランの前に鳥取砂丘で練習をしておけばよかったです。



そして最後に、ダートランの参加者4名で記念撮影。
この後、4名でスーパー銭湯でゆっくりしました。来年はもっと部員を増やして挑戦したいですね!お疲れ様でした!!

2018年12月4日火曜日

年末年始休業のお知らせ

いつもシーズ広報ブログをご愛読いただき誠にありがとうございます。

さて、誠に勝手ながら以下の期間を年末年始休業とさせていただきます。
-----------------------------------------
1.休業期間 : 2018年12月29日(土) ~ 2019年01月03日(木)
2.業務開始 : 2019年01月04日(金)
-----------------------------------------

■お問合せについて
休業期間中においては、お問合せや電話メールサポート等の一部業務を休業させていただきます。

なお、期間中にメールやフォームからいただいたお問合わせ・ご依頼につきましては、2019年01月04日(金)以降に順次ご対応いたします。
※サーバトラブル等の緊急対応につきましては通常通り行います。

皆様にはご迷惑をおかけしますが、何卒ご理解の程よろしくお願い申し上げます。

2018年11月29日木曜日

[アルバイト採用] 新しいアルバイトスタッフをご紹介します~エンジニア職~

こんにちは、企画サービス事業部の庄瀬です。

いつの間にか11月後半にさしかかり、2018年も残りわずかですね。実は、今シーズでは嬉しいニュースがたくさんあるので張り切って更新していきたいと思います~

本記事では、新しいアルバイトスタッフのお2人をご紹介します。

左:中井さん / 右:和田さん

あれ?なんか見覚えが…と思った方、日頃よりシーズ広報ブログをご愛読くださっている証ですね。いつもありがとうございます。

<広報ブログ>
☟「KCGインターンシップ生のご紹介(2018ver.)」参照
http://seeds-std-pr.blogspot.com/2018/09/kcg2018ver.html

今年9月にシーズのインターンシップに参加していた中井さんと和田さんです。この度アルバイトとして来てくれることになりましたので、改めてインタビュー形式でご紹介していきます。


・・・

― お2人がアルバイトに来てくれてとても嬉しいです!これからどうぞよろしくお願いします。
中井さん「ありがとうございます。
和田さんよろしくお願いします。」

― 確か、インターンシップが終わってすぐアルバイトに応募してくれましたよね。
中井さんそうですね。インターンシップ中、スタッフの方々とたくさん交流して社内の雰囲気もよく分かっていたので、安心して応募できました。」
和田さん「自分も同じ意見です。会社の内情を知った上で働けるのは大きかったですね。開発環境も把握してましたし、スムーズにジョインできました。」

― それは良かったです!では、実際にシーズでエンジニアとして働いてみてどうですか?
和田さん「学校でもプログラミングを学んでいますが、仕事だと期限(納期)があるのでそこが大きな違いだと思います。」
中井さん「あと、大人数での開発もなかなかしないですね。難しいところですが貴重な経験になっています。」

― 授業とのギャップもあるようですね。次に、業務内容について教えてください。
中井さん「とあるECサイトの開発で、細々した機能の追加やバグ修正を行っています。日々の開発やお客様とのやりとりで出てくる細かいタスクを順番に消化しています。」
和田さん「自分はもともとデバック作業をメインでやっていましたが、最近中井さんと同じプロジェクトにジョインしたので開発のほうもやっています。割り当てられたタスクの中で、 開発→デバック→修正 を繰り返し行っています。」

― 同じプロジェクトということは、仕事中2人で相談しあったりとかもするんですか?
中井さん「一度、僕が修正したところが分かりにくかったみたいで、ちょっと・・・(笑)」
和田さん「ありましたね。中井さんのプログラムを自分が見てて、その内容が想定外だったというか・・・で、思わず本人呼んで相談しました(笑) まさかアレにアレが入ってるとは・・・(笑)

― ハプニングもあったみたいですが、楽しそうで何よりですw


インタビュー風景
(CTO原口さんが乱入中!)

― 開発に携わってみて、思ったことや感想などありますか?
中井さん実際に使われてるシステムやこれからお客様が使うシステムを開発するという経験が初めてなので、自分がつくったこのシステムをこれからいろんな人が使ってくれるんだなあと思うと感動しますね。」


中井さんの仕事風景

― プロジェクトには他の(社員)エンジニアたちもジョインしてますが、プロと仕事してみてどうですか?
和田さん「自分で勉強しているだけでは分からなかった知識がたくさん学べていると思います。実際に現場ではどういう技術が使われているとか、授業で習えないようなところを知れるのも楽しいです。」


和田さんの仕事風景

― 光栄です!ちなみに、学業との両立はできていますか?
中井さん「できていると思います。1日予定がない日はがっつり8時間勤務していますが、楽しくやれているので苦にならないです。
和田さん自分もそうですね。学校の授業はある程度単位もとれてますし、余裕のある時期に採っていただいたので問題ありません。」

― 無理なく働いけているようで良かったです。それでは最後に一言ずつお願いします。
中井さん「精一杯頑張りますので、これからよろしくお願いします」
和田さん精進します。よろしくお願いします。

― ありがとうございました。今後のお2人のご活躍を楽しみにしています

・・・


シーズのエンジニアたちと談笑中