2019年6月17日月曜日

内定者インターンシップ生のご紹介(2019ver.)

こんにちは、広報担当の庄瀬です。

6月に入り何度か雨に降られていますが、ここ関西の梅雨入りはまだ先になるそうですね。例年に比べ全国的に遅れているようですが、すでに梅雨入りしている地域の皆さま、外出の際はくれぐれもご注意ください。

天気はぱっとしませんが、その代わりシーズの明るいニュースをお伝えいたします!
この度、2020年度新卒採用において、弊社に内定をいたしました学生さんのご紹介です。


インフラエンジニア職にて、来年4月に入社予定の和田佳那子(ワダカナコ)さんです。サーバーサイドはほぼ未経験とのことでしたので、こちらからのリクエストで今回内定者インターンシップを実施させていただきました。

これまで毎年のようにインターンシップを実施してきた弊社ですが、インフラエンジニア職で行うのは6年ぶりです。さて、どんな様子か覗いてみましょう~



まず、期間中にお願いした課題は、Linuxサーバー(LAMP)の構築や保守体験です。また、今回メンターを担当するインフラエンジニア上野さんが仕掛け人となり、わざと障害を起こしてその原因を当ててもらうという障害対応の疑似体験もしていただきました。



次々に降ってくる問題に対し、黒い画面を駆使してそれらを解決していく和田さん。聞いてみると、すごく楽しいです!と笑顔で答えてくれました。隣で指導している上野さんも嬉しそうです。
エンジニアの教育や成長において、技術を楽しみながら取り組んでもらうということが何より重要だと改めて感じました。

・・・

こうして、無事に内定者インターンシップが終了しました。5日間という短い期間でしたが、サーバーの基礎知識を一通り習得しさらにレベルアップした和田さん。慣れない作業ばかりだったと思いますが、本当にお疲れ様でした。さすが、SEKIRO(せきろ/隻狼)という超難易度の高いテレビゲームを7周もする実力の持ち主です…!(笑)


そして、最終日の夜には社内で打ち上げを行いました。全員で乾杯した後、インフラチームでもう一度乾杯!(笑) 新しい仲間をお祝いしました。

初日から抵抗感なく学んでいただけたようで安心しました。また、期間中にシーズのスタッフたちとも打ち解け、ご入社いただける日が待ち遠しいです!



以上、内定者インターンシップ生のご紹介でした。なお、2020新卒採用については他にも数名の内定者がおりますので、また改めてご紹介させていただきます。


来年4月からのシーズもどうぞお楽しみに!

2019年5月16日木曜日

京都サンガF.C. 京存共栄パートナー になりました!

こんにちは。 Webプログラマーの石田です。

少し日が経ってしまいましたが、2月のとある日にサッカーJリーグ・京都サンガF.C. のスポンサーパーティにご招待いただき、参加してきました。


弊社は京都サンガF.C.ソシオメンバーの理念「サッカーを通じてホームタウンの方々とつながることで、地域の発展や、しあわせあふれる社会づくりに貢献する」という言葉に賛同し、昨年9月より京都サンガF.C.のシルバーソシオメンバー(現・京存共栄パートナー ブロンズパートナー)に加入いたしました。

パートナー紹介の際にシーズもご紹介いただきました!

私自身、毎試合応援に行くほどのファンでして、シーズが京都サンガF.C.のスポンサーになったこと、とても嬉しく誇りに思います!

スポンサーパーティの会場はホテルグランヴィア京都の大宴会場で、京都サンガF.C.のスタッフ・選手の方や、他のスポンサーの方々が集まり、盛大に開催されました。




今シーズンはチームの指導・強化体制も一新され、生え抜きで4年ぶりに復帰した宮吉拓実選手がキャプテンになるなど、非常に楽しみなシーズンです。
実際に開幕して3ヶ月ほどですが、今シーズンは欧州の最先端の戦術メソッドも取り入れたチーム作りがされており、非常に見応えのある面白いサッカーを繰り広げてくれています。

ぜひ皆様も、西京極競技場へ足を運んでみてください!スタジアムのまわりはお祭りみたいな雰囲気で、サッカーが分からなくても楽しめると思います。
京存共栄パートナーの看板にシーズの社名も掲出いただいていますので、足を運ばれた際はぜひご確認ください!よろしくお願いいたします。

2019年4月23日火曜日

[キャリア採用] 今期2人目の新入社員エンジニアをお迎えしました

こんにちは、広報担当の庄瀬です。

いよいよGWですね。今年は最大10連休ありますので、皆さま良い休日をお過ごしください。

さて、前回の記事で1人目の新入社員 小國さんをご紹介させていただきましたので、今回は2人目をご紹介します!Webプログラマーとして、この度シーズに入社した 小川(オガワ)さんです。



それではさっそく、小川さんにインタビューしていきます!
・・・

― 小川さん、ご入社ありがとうございます!未経験からのエンジニアデビューということですが、これまでどんなお仕事をされてきましたか?
こちらこそありがとうございます。
私の経歴ですが、まず新卒で信用金庫に6年勤務しまして、融資・営業・本部勤務を通し様々なお客様と接し、いろんなことを学んできました。銀行を退職してからはカナダへワーキングホリデーに行き、帰国後は美容室の内装工事の営業として働きました。


― いろんな経験をされてきたんですね。では、Webプログラマーを志したきっかけは何ですか?
金融機関でお金について学んでいるときから、今後のキャリア形成において ITスキルの必要性を感じていました。年齢的にもラストチャンスかなと思ったので、思い切って仕事を辞めプログラミングスクールで学び始めたとき、プログラムがすごく面白くてこれを仕事にしようと決意しました。


― 楽しいことを仕事にするって素敵ですね!因みに、スクールではどんなことを学びましたか?
Ruby on Rails でのWebアプリ制作を中心に、GitHub , AWS , jQuery なども学びました。シーズで扱うことが多い PHP言語はカリキュラムになかったので、今案件に携わりながら習得しているところです。


― 晴れてジョブチェンジを果たした小川さんですが、これからエンジニアを目指す方にアドバイスするとしたら何と伝えたいですか?
未経験からキャリアをスタートすることに不安を感じている方もいるかもしれませんが、個人的にはそこまで難しいことではないと思います。入った後、自分がどれだけ成長できるか、そして未経験の自分を雇用してくれた企業にどれだけ恩返しできるかが大切なことなので、一緒に頑張りましょう!


― そんな風に仰っていただけて嬉しいです!一緒に頑張りましょう!



― それでは、次の質問です。シーズの第一印象を教えてください。
座談会やオフィス見学を通して、会社の雰囲気が非常に良い印象でした。訪問した企業の中には「何か違うなあ…」と思ったところもありましたが、シーズの場合は座談会で会社のことを知れば知るほど「ここで働きたい!」と強く感じました。


― 本当ですか!嬉しいです~!入社して数日ですが、エンジニアのお仕事はいかがですか?
分からないことも多々あり、まだまだご迷惑をお掛けしている段階ですが、諸先輩方が丁寧に教えてくださるので有難いです。私にとって、新しいことを学ぶのは難しくもワクワクすることなので、着実に1つ1つ理解し成長していきたいです。


― それは何よりです。小川さんは、これからどんなエンジニアになりたいですか?
シーズに応募した理由の1つでもありますが、プログラマーの他にフロントエンジニア、デザイナー、インフラエンジニアなど様々な職種の方が自社内にいるため、幅広い知見を学べると思ったからです。ゆくゆくは、そういったプログラム以外の技術もこなせるエンジニアになりたいですね。


― 小川さんなら絶対なれると思います!これからよろしくお願いします。


・・・

以上、これからのご活躍が楽しみなシーズの新入社員エンジニア、小川さんでした!

2019年4月18日木曜日

[キャリア採用] 今期1人目の新入社員エンジニアをお迎えしました

こんにちは、広報担当の庄瀬です。

新年度を迎えてから数週間経ちますが、新社会人の皆さんは新しい環境に慣れてきましたか?
覚えなければいけないことばかりで大変だと思いますが、最初の1年をどう過ごすかで今後の社会人としての品格が決まる…とまではいかないかもしれませんが、とても大切な1年です。真面目にそして自分らしく仕事に向き合ってください!(一応今年で社会人6年目となる私からのメッセージです)

さて、前回更新のとおり弊社でも2019年度入社式を執行しましたが、その際に新卒社員2名とともにお迎えしたキャリア採用の新入社員をご紹介します。この度、Webプログラマーとして入社した小國(オグニ)さんです!



それでは、いつものようにインタビュー形式でご紹介していきます。

・・・

― 改めまして、ご入社ありがとうございます!さっそくインタビューしていきたいと思いますので、本日はよろしくお願いします。
ありがとうございます。こちらこそよろしくお願いします!


― まず、前職でのご経歴について教えてください。
前職は京都の会社で、Webアプリケーションプログラマーとして12年間働いていました。LAMP を使った受託開発のうち、主にサーバーサイドのプログラム開発を担当していました。


― 勤続12年!転職を考え始めたきっかけは何だったんでしょうか?
30歳くらいから少しずつ OSS (オープンソースソフトウェア) にコミットするようになり、それに伴って今よりももっと技術を活かして働いてみたいと思うようになりました。
そんな中、中島聡さんの「なぜ、あなたの仕事は終わらないのか」という本に出会ったのがきっかけですね。その本自体は転職を勧めるような本ではないと思うのですが、最後の一節に「一度しかない人生、思いっきり楽しもうぜ。」という文章があり、最終的にはその言葉に背中を押された感じで、本を読み終わったその日のうちにシーズの座談会に応募していました(笑)


― 行動が早いですね!そんなベテランエンジニアの小國さんがシーズを選んでくれた理由をお聞かせください。
数年前から acmailer を通じてシーズのことを知っていたので、転職をしようと決めたとき真っ先にシーズの採用情報を確認しました。座談会のとき、技術力やオフィス環境、そして何より社員の方々がとても親切に対応してくださったところが決め手になり、そのまま選考に進みました
その他にも、CTO の原口さんと過去に似通った境遇にあったということも重要でしたね(笑)


― 輝かしい廃人ニート時代ですね。あのお話しが1番盛り上がっていた気がします(笑) それでは、転職を決意してすぐにシーズのことを思い浮かべてくださったんですね。
そうなんです。ソフトウェアをパッケージ化できる京都のIT企業という印象が強く残っていて、転職活動中も他の企業様はみておらず、ずっとシーズ1本でした。なので、内定をもらったときはとても嬉しかったですね。
ただ、内定をいただいていてから私が返事をギリギリまで延ばしていたので、しばらくの間「小國さんに振られるかも」と採用担当の庄瀬さんがぼやいていたことを入社後に聞きまして…あの時はすみませんでした(笑)


― お、お恥ずかしい…こちらこそすみませんでした(笑) では次に、これまでシーズで働いていて思ったことや感想を教えてください。
思っていた以上に自由度が高くて驚いています。
シーズはフレックスタイムを導入していて、従業員のことを考えてくれるいい制度だなと思います。私も、いつもは 9時に出社していますが、家庭の事情で遅れる場合などに活用させていただいてます。

また、技術への投資を積極的に行ってくれる会社だと思います。
例えば、シーズは APN (※AWS パートナー ネットワーク企業として、従業員の AWS 認定取得をしっかりとサポートしてくれます。その他にも個人的に実感したのは、All Products Pack という JetBrains のデスクトップ製品を全て利用できるようにするサブスクリプションプログラムを申請したところ、すぐに購入いただました。おかげさまで、開発のときとても便利で役立っています。


― 現在、チーム開発にジョインいただいてますが、何かお困りの事はないですか?
困る前に自分から相談しているので特にないですね。
質問した際も、皆さんとても親切に教えてくださいます。逆に、みなさんが困っているときは私がそれを把握してサポートできる人になりたいです。そのためにも、これから日々頑張っていきたいと思っています!
…こんな感じでどうでしょうか?庄瀬さん(笑)


― よし、合格!www そんなノリの良い小國さんから見て、シーズのエンジニアたちはどんな印象ですか?
明るくて、そしてすごく親切な方ばかりです。
個々の技術力も高く、それに加えてお客様への対応もこなしているので、オールラウンダーという言葉がぴったりですね。Git のコミットログに名前があったかと思うと、電話応対されていたり、かと思ったら今度は見積書を作成されていたりと、皆さんの仕事ぶりに驚いています。


― 確かに、幅広くこなすプレイヤーも居ますもんね。それでは最後に、シーズ広報ブログの読者様に一言お願いします!
CTO の原口さんがよく写真に出てくると思いますが、私も紛れ込んでちょくちょく映り込もうと思いますので、ぜひ探してみてください!(笑) これからも株式会社シーズをよろしくお願いいたします。


― ありがとうございます!以上、小國さんのご紹介でした!!

2019年4月5日金曜日

ゴールデンウィーク休業日のお知らせ

いつもシーズ広報ブログをご愛読いただきありがとうございます。

さて、誠に勝手ではございますが、ゴールデンウィーク中の休業につきまして以下のとおりお知らせいたします。

■休業期間
----------------------------------------
2019年4月27日(土) ~ 2019年5月6日(月)
----------------------------------------

■お問合せについて
上記休業期間中においては、電話・メールでのお問合せ等の一部業務を休業させていただきます。また、期間中にメールでいただいたお問い合わせ等は 5月7日(火) 以降に順次ご返信いたします。
※サーバトラブル等の緊急対応につきましては通常通り行います。

皆様にはご迷惑をおかけしますが、何卒ご了承の程よろしくお願い申し上げます。

2019年4月4日木曜日

2019年度入社式を行いました

こんにちは、広報担当の庄瀬です。

ついに新年度がやってきましたね。今年から元号が変わり新しい時代が始まるわけですが、新年号発表の前にシーズ社内では2019年度入社式を執り行いましたのでご紹介します。

以前アルバイトとしてご紹介した吉岡さんを含めた新卒2名、キャリア採用1名の計3名を新たにシーズの仲間として迎えることとなりました。

広報ブログ

☟「[新卒採用] 未来の新入社員をご紹介します~インフラエンジニア職~」参照
http://seeds-std-pr.blogspot.com/2018/12/blog-post_12.html

式典では、まず代表挨拶として西垣社長が「おめでとうよりもありがとうと伝えたいです。顧客志向・チームワークを大切に、これから一緒に頑張りましょう」と述べ、新入社員たちに喜びを伝えていました。

採用担当者として、数ある企業の中から株式会社シーズにエントリーいただいたこと、そしてこの日を皆で迎えることができたことを本当に嬉しく思っています。


シーズのスタッフ、総勢22名となりました。本年度も成長を続けていきますので、これからもどうぞよろしくお願い致します。

2019年3月29日金曜日

KCG春インターンシップ生のご紹介(2019ver.)

こんにちは、広報担当の庄瀬です。

最近日中になると随分暖かくなりましたね。ただ、日が沈むと一気に肌寒くなるのでまだしばらく上着が手放せそうにありません。

さて、近年シーズでは京都コンピューター学院(以下KCG)の学生インターンシップ受入を実施し、たくさんの学生さんたちと交流しています。

去年の夏に行ったインターンに引き続き、今年は春期ビジネスインターンシップも行いましたので、10日間に渡りシーズに来てくれた3人の学生さんたちをご紹介します!


株式会社シーズ CTO原口さん(左上)、プログラマー石田さん(右上)
山本さん(左下)、辻井さん(中央下)、安田さん(右下)

専修学校に通う彼らですが、PHPはまだ授業で習っていないそうで、まずは基礎的な部分から学習してもらいました(一緒に写っている原口さんと石田さんは、今回のインターンシップを担当するメンターです)。



今回、メインでメンターを務める弊社プログラマーの石田さんはKCG卒業生。母校で学んでいる後輩たちを指導しながら、プログラムの話しだけでなく学校のあるある話などで盛り上がったりと楽しく取り組んでくれていました。
PHP未経験ながらも、他の言語での開発経験を持つ彼らは、開発スピードや読解力などそれぞれの強みを発揮し進めている様子でした。

基礎を固めたら、次は各々が作りたいシステムを考えてもらい、本格的に開発スタートです。去年のインターン同様、DockerやGitをとり入れることで、なるべくシーズのエンジニアたちに近い開発環境を経験してもらいました。
また、期間中にやることとして、仕様決めやタスク管理などを含めた時間配分も考えなければいけないので、実作業以外の部分でも壁が多かったと思います。しかし、メンターの石田さんサポートのもと、最後は全員の成果物が完成しました!

そして最終日の夜には、シーズのスタッフ全員の前で制作物をお披露目してもらうことに。



1番手は3回生の山本さん。タイトルは「お手軽掲示板」です。
投稿されたリツイートに対し、ハートを無制限に送ることができるという独自のアイディアを追加しています。昔から「何故twitterではハートを1つしか押せないんだろう?」と思っていたそうで、今回その疑問を払拭するオリジナルサイトを作ってくれました。日頃の「何故?」や「こうなったらいいのに」という自分の考えを具現化するという発想にも魅力を感じる作品でした。




2番手は1回生の安田さん。制作物は「twitterもどき」です。
名前の通りtwitterをモデルにしていて、安田さんが1から開発したシステムです。普段よく使っているサービスを自分でも開発してみたい!という思いからチャレンジしたそうで、細かい仕様までしっかり再現していました。「1回生でここまで作り込めるのはすごい」とエンジニアたちが関心するほどリアルなtwitterもどきです。




そして最後にトリを飾ったのは、同じく1回生の辻井さん。「HexeR」という作品を紹介してくれました。
こちらは会員登録制の簡易投稿サイトでpixivがモデルです。プロフィールと記事が投稿できるサイトですが、驚いたのは完成度の高さだけではありません。辻井さんはデザインにも興味があるらしく、フロント部分もかなりこだわっていて、ロゴまで自作するという徹底ぶり!「好き」を突き詰めた辻井さんらしいサービスを見せてくれました。

こうして、個性豊かな作品が出来上がったわけですが、インターンシップを終えた感想を聞いてみると「楽しかったです!」と声を揃えてお話ししてくれたことが何よりも嬉しかったです。これから学校の授業などでPHP言語を学ばれる機会があると思いますが、シーズでの経験が少しでもお役に立てば幸いです。


・・・

発表を終え、素晴らしい作品を見せてくれたインターン生3人のご成功を祝し、お疲れ様会を開催。シーズのオフィスでパーティーしました!





最終日まで楽しそうな笑顔を見ることができて良かったです!石田さんの働きかけもあり、シーズのスタッフたちともたくさん交流してもらえたのではないかと思います。
未成年の学生様については飲酒提供しておりませんのでご安心ください。


長いようで短い10日間でしたが、シーズに来てくださり本当にありがとうございました!これからもプログラムを楽しみながら学んでほしいと思います。そして、また再会できる機会がありますことを期待しております。

以上、春のインターンシップ記をお送りしました。