2019年7月24日水曜日

夏季休業のお知らせ

いつもシーズ広報ブログをご愛読いただきましてありがとうございます。

さて、誠に勝手ではございますが、夏季休業につきまして下記のとおりお知らせいたします。

-----------------------------------------
休業期間 : 8月10日(土) ~ 8月18日(日)
業務開始 : 8月19日(月)
-----------------------------------------

■お申し込みやお問合せについて
休業期間中においては、電話・メールでのお問合せ等の一部業務を休業させていただきます。

期間中にメールでいただいたお問い合わせ等につきましては、8月17日(金)以降に順次ご返信いたします。
※サーバトラブル等の緊急対応につきましては通常通り行います。

皆様にはご迷惑をお掛けいたしますが、何卒ご了承の程よろしくお願い申し上げます。

====================================
株式会社シーズ
〒600-8815
京都市下京区中堂寺粟田町93番地
京都リサーチパーク6号館321
TEL 075-326-1240  FAX 075-326-1250
HP: http://www.seeds-std.co.jp/
===================================

2019年7月23日火曜日

「週刊BCN vol.1785」にCTO原口のインタビュー記事が掲載されました

こんにちは、広報担当の庄瀬です。

この度、2019年7月22日に発行された、IT産業の専門誌「週刊BCN Vol.1785」の特集記事に株式会社シーズが掲載されました!

『首都圏企業にも負けない!クラウド需要をつかむ 関西クラウドインテグレーター』という特集の中で、弊社のクラウド事業部部長兼CTOの原口が紹介されています。

弊社がクラウド事業部で取り組んでいる、AWSサービスを活用したシステム開発・Web制作などの受託開発ビジネスについてお話ししていますので、詳しくは紙面にてご覧ください。

「週刊BCN|2019年7月22日発行 vol.1785」
https://www.weeklybcn.com/journal/wbcn/detail/id=168633




以上、皆さま是非ご一読ください!

2019年7月19日金曜日

京都コンピュータ学院で講演しました

こんにちは、採用担当の庄瀬です。
今回は、私含め3人のシーズ社員が参加した公演会の様子をお話しします。

この度、京都コンピュータ学院(以下KCG)の京都駅前校で、1年生を対象とした「キャリア教育」という授業の特別講義に招待いただきました。




およそ600名の在学生が視聴する舞台で、「企業が求める人物像」をテーマに、IT系企業の採用担当者として発表してきました!その内容を一部ご紹介していきます。

はじめは、弊社の紹介とメインテーマについて。


上の4つは、シーズの「求める人物像」です。
求める人物像は、企業によって様々です。志望する企業が求めている人物像と自分の強みがマッチしていれば、面接時の自己PRとしても使えるんじゃないでしょうか。もちろん、無理に繋げる必要はありません。その会社で自分がどんな風に働きたいと思っているのかイメージしておくことが大切です。

そして、就職活動の中で最も鬼門(?)となる面接でのポイントも紹介しました。
下の3つは、シーズが面接時に注視している点です。


企業側は、応募者の方と直接お話しすることでミスマッチがないかを確認します。それは、その人の能力や考え方などあらゆる面から総評しますが、ここで1つ知っておいてほしいことは、面接は企業が応募者を見るためにある場所ではなく、応募者が企業を見るための場所でもあるということです。その会社が、本当に自分が働きたい職場なのかをしっかり見極めてほしいと思います。


・・・

今回ご清聴いただいたKCG学生皆さんの就職成就を祈りながらお話しさせていただきました。これから就職活動をする際に役立ててほしいと思います。全体的にちょっと固い話しになってしまいましたが、イラスト屋をふんだんに使ったパワポで会場が少し和やかにな雰囲気になってくれて良かったです(笑)

また、弊社としてもこのような機会をいただけて大変貴重な経験になりました。お声がけくださったキャリアセンターの皆さまに感謝申し上げます。当日もフォローしてくださり本当にありがとうございました。今後ともどうぞよろしくお願い申し上げます。


以上です。

2019年7月5日金曜日

[キャリア採用]Webデザイナーが入社しました

こんにちは、広報担当の庄瀬です。

蒸し暑い日が続いておりますが、皆さまいかがお過ごしでしょうか。暑さで体調悪くされませんよう十分お気を付けください。

さて、今回は弊社の新しいデザイナーをご紹介したいと思います!この度、Webデザイナーとしてシーズに入社した 衣笠(キヌガサ) さんです。


それでは、入社したての衣笠さんに突撃インタビューです!

・・・

― ご入社ありがとうございます!早速ですが、衣笠さんはもともとWebデザイナーを目指して転職活動をされていたんですよね?
そうですね。何の仕事をしよう?と真剣に考えたとき、Webデザイナーの存在を知り興味を持ちました。当時、Webやデザインに関する業務経験もなく不安はありましたが、とにかくやってみようと思いました。
そこでまず、職業訓練校のWeb・グラフィックデザイナー科に4ヶ月通い、基礎知識を付けてから転職活動をスタートしました。


― それまではどんなところで働いていたんですか?
実は私、シーズが初めての就職でして、大学を卒業してからしばらくはフリーのライターとして活動していました。その時期にかけもちで書店員やスーツの販売員、レストランのホールスタッフなど、アルバイトや派遣社員として働いていた経験があります。
就職もせずフラフラ過ごしていたので、あまり自慢できるような経歴はないですが…今こうしてWebデザインのお仕事ができているので、本当に嬉しいです。


― とんでもないです!ライターって凄いじゃないですか!因みに、シーズのデザイナーたちは Sketch(スケッチ) というデザインソフトを使用していますが、使ってみていかがですか?
シーズに入るまで Sketch を使う機会がなかったので、今先輩デザイナーの河野さんに教わりながら勉強中ですが、なかなか気に入っています。感覚的に覚えられて使いやすいですね。


― 衣笠さんが、デザイナーとして心がけていることは何ですか?
そうですね…もっとデザインを見る目を鍛えたいと思っているので、サイトを作るときはいろんなサイトを見るようにしています。

正直、デザイナーと名乗るときにまだソワソワするというか、肩書きが一人歩きしているような感覚があって。自信のなさからつい謙遜してしまうんですが、それじゃ駄目だなと思っています。今の自分が作れる一番のものをドヤ顔で出して、後から先輩にダメ出しを貰えるくらいになりたいです!些細なことでも、できたことを数えて頑張りたいと思っています。


― そう、謙遜する必要ないですよ!そういえば、衣笠さんとシーズが出会ったきっかけはTwitterでしたよね。シーズのスタッフから突然スカウトが来たとき、正直どう思われましたか?
声をかけていただいたこと自体が素直に嬉しかったです。こんなことがあるのか、これがTwitter転職というやつか~って。メッセージを読んで家で飛び跳ねてたんですけど、だんだん不安になってしまって…いろんな人に声をかけているのでは?と、ちょっと疑心暗鬼にもなりました(笑)


― 安心してください。Twitterでお声がけしたこと自体、衣笠さんが初めてです!(笑) では、初めて座談会に来たときシーズはどんな印象でしたか?
番印象的だったのは、社員の方々が自然な笑顔をしているなーということですかね。和やかな雰囲気の中で、のびのびと働いているように見えました。

私は初めての就職活動だったんですけど、もうガチガチに緊張していて。座談会といいつつ、いきなり圧迫面接でも始まったらどうしようって不安もありました(笑) でも、シーズの皆さんが優しい笑顔で迎えてくださったので、心が救われました!


― それは良かったです!それでは最後に、衣笠さんの目標を教えてください!
まずは、Webデザイナーとして一人前になれるよう頑張りたいです!コーポレートサイトやECサイトなど、様々なジャンルのWebサイトを作れる技術を身に付けたいと思っています。

後はどんなかたちであれ、できるだけ長くWebデザイナーを続けたいと思っています。続けていれば絶対に上手くなれると信じているので、今は続けること自体を目標にシーズの一員として頑張ります!


― ありがとうございました。これから一緒に頑張りましょうね!




以上、今後の活躍にご期待ください!よろしくお願いいたします。

2019年6月17日月曜日

内定者インターンシップ生のご紹介(2019ver.)

こんにちは、広報担当の庄瀬です。

6月に入り何度か雨に降られていますが、ここ関西の梅雨入りはまだ先になるそうですね。例年に比べ全国的に遅れているようですが、すでに梅雨入りしている地域の皆さま、外出の際はくれぐれもご注意ください。

天気はぱっとしませんが、その代わりシーズの明るいニュースをお伝えいたします!
この度、2020年度新卒採用において、弊社に内定をいたしました学生さんのご紹介です。


インフラエンジニア職にて、来年4月に入社予定の和田佳那子(ワダカナコ)さんです。サーバーサイドはほぼ未経験とのことでしたので、こちらからのリクエストで今回内定者インターンシップを実施させていただきました。

これまで毎年のようにインターンシップを実施してきた弊社ですが、インフラエンジニア職で行うのは6年ぶりです。さて、どんな様子か覗いてみましょう~



まず、期間中にお願いした課題は、Linuxサーバー(LAMP)の構築や保守体験です。また、今回メンターを担当するインフラエンジニア上野さんが仕掛け人となり、わざと障害を起こしてその原因を当ててもらうという障害対応の疑似体験もしていただきました。



次々に降ってくる問題に対し、黒い画面を駆使してそれらを解決していく和田さん。聞いてみると、すごく楽しいです!と笑顔で答えてくれました。隣で指導している上野さんも嬉しそうです。
エンジニアの教育や成長において、技術を楽しみながら取り組んでもらうということが何より重要だと改めて感じました。

・・・

こうして、無事に内定者インターンシップが終了しました。5日間という短い期間でしたが、サーバーの基礎知識を一通り習得しさらにレベルアップした和田さん。慣れない作業ばかりだったと思いますが、本当にお疲れ様でした。さすが、SEKIRO(せきろ/隻狼)という超難易度の高いテレビゲームを7周もする実力の持ち主です…!(笑)


そして、最終日の夜には社内で打ち上げを行いました。全員で乾杯した後、インフラチームでもう一度乾杯!(笑) 新しい仲間をお祝いしました。

初日から抵抗感なく学んでいただけたようで安心しました。また、期間中にシーズのスタッフたちとも打ち解け、ご入社いただける日が待ち遠しいです!



以上、内定者インターンシップ生のご紹介でした。なお、2020新卒採用については他にも数名の内定者がおりますので、また改めてご紹介させていただきます。


来年4月からのシーズもどうぞお楽しみに!

2019年5月16日木曜日

京都サンガF.C. 京存共栄パートナー になりました!

こんにちは。 Webプログラマーの石田です。

少し日が経ってしまいましたが、2月のとある日にサッカーJリーグ・京都サンガF.C. のスポンサーパーティにご招待いただき、参加してきました。


弊社は京都サンガF.C.ソシオメンバーの理念「サッカーを通じてホームタウンの方々とつながることで、地域の発展や、しあわせあふれる社会づくりに貢献する」という言葉に賛同し、昨年9月より京都サンガF.C.のシルバーソシオメンバー(現・京存共栄パートナー ブロンズパートナー)に加入いたしました。

パートナー紹介の際にシーズもご紹介いただきました!

私自身、毎試合応援に行くほどのファンでして、シーズが京都サンガF.C.のスポンサーになったこと、とても嬉しく誇りに思います!

スポンサーパーティの会場はホテルグランヴィア京都の大宴会場で、京都サンガF.C.のスタッフ・選手の方や、他のスポンサーの方々が集まり、盛大に開催されました。




今シーズンはチームの指導・強化体制も一新され、生え抜きで4年ぶりに復帰した宮吉拓実選手がキャプテンになるなど、非常に楽しみなシーズンです。
実際に開幕して3ヶ月ほどですが、今シーズンは欧州の最先端の戦術メソッドも取り入れたチーム作りがされており、非常に見応えのある面白いサッカーを繰り広げてくれています。

ぜひ皆様も、西京極競技場へ足を運んでみてください!スタジアムのまわりはお祭りみたいな雰囲気で、サッカーが分からなくても楽しめると思います。
京存共栄パートナーの看板にシーズの社名も掲出いただいていますので、足を運ばれた際はぜひご確認ください!よろしくお願いいたします。

2019年4月23日火曜日

[キャリア採用] 今期2人目の新入社員エンジニアをお迎えしました

こんにちは、広報担当の庄瀬です。

いよいよGWですね。今年は最大10連休ありますので、皆さま良い休日をお過ごしください。

さて、前回の記事で1人目の新入社員 小國さんをご紹介させていただきましたので、今回は2人目をご紹介します!Webプログラマーとして、この度シーズに入社した 小川(オガワ)さんです。



それではさっそく、小川さんにインタビューしていきます!
・・・

― 小川さん、ご入社ありがとうございます!未経験からのエンジニアデビューということですが、これまでどんなお仕事をされてきましたか?
こちらこそありがとうございます。
私の経歴ですが、まず新卒で信用金庫に6年勤務しまして、融資・営業・本部勤務を通し様々なお客様と接し、いろんなことを学んできました。銀行を退職してからはカナダへワーキングホリデーに行き、帰国後は美容室の内装工事の営業として働きました。


― いろんな経験をされてきたんですね。では、Webプログラマーを志したきっかけは何ですか?
金融機関でお金について学んでいるときから、今後のキャリア形成において ITスキルの必要性を感じていました。年齢的にもラストチャンスかなと思ったので、思い切って仕事を辞めプログラミングスクールで学び始めたとき、プログラムがすごく面白くてこれを仕事にしようと決意しました。


― 楽しいことを仕事にするって素敵ですね!因みに、スクールではどんなことを学びましたか?
Ruby on Rails でのWebアプリ制作を中心に、GitHub , AWS , jQuery なども学びました。シーズで扱うことが多い PHP言語はカリキュラムになかったので、今案件に携わりながら習得しているところです。


― 晴れてジョブチェンジを果たした小川さんですが、これからエンジニアを目指す方にアドバイスするとしたら何と伝えたいですか?
未経験からキャリアをスタートすることに不安を感じている方もいるかもしれませんが、個人的にはそこまで難しいことではないと思います。入った後、自分がどれだけ成長できるか、そして未経験の自分を雇用してくれた企業にどれだけ恩返しできるかが大切なことなので、一緒に頑張りましょう!


― そんな風に仰っていただけて嬉しいです!一緒に頑張りましょう!



― それでは、次の質問です。シーズの第一印象を教えてください。
座談会やオフィス見学を通して、会社の雰囲気が非常に良い印象でした。訪問した企業の中には「何か違うなあ…」と思ったところもありましたが、シーズの場合は座談会で会社のことを知れば知るほど「ここで働きたい!」と強く感じました。


― 本当ですか!嬉しいです~!入社して数日ですが、エンジニアのお仕事はいかがですか?
分からないことも多々あり、まだまだご迷惑をお掛けしている段階ですが、諸先輩方が丁寧に教えてくださるので有難いです。私にとって、新しいことを学ぶのは難しくもワクワクすることなので、着実に1つ1つ理解し成長していきたいです。


― それは何よりです。小川さんは、これからどんなエンジニアになりたいですか?
シーズに応募した理由の1つでもありますが、プログラマーの他にフロントエンジニア、デザイナー、インフラエンジニアなど様々な職種の方が自社内にいるため、幅広い知見を学べると思ったからです。ゆくゆくは、そういったプログラム以外の技術もこなせるエンジニアになりたいですね。


― 小川さんなら絶対なれると思います!これからよろしくお願いします。


・・・

以上、これからのご活躍が楽しみなシーズの新入社員エンジニア、小川さんでした!