2012年10月25日木曜日

Retina


みなさんも、もうご存知のことと思いますが、
Appleから新しい製品が発表されましたね!


7.9インチとコンパクトになった「iPad mini」

Retinaディスプレイモデルの「iPad」

同じくRetinaディスプレイを搭載した13型「MacBook Pro」

5mmの薄さを実現した「iMac」

そして、従来製品に比べて2倍の高速化を図った「Mac mini」


アップルストアを見ていると、どれも欲しくなってきてしまいますね。


なぜ、この話をもちだしたかというと…
届いたのです!シーズにもあれが!



「MacBook Pro」Retinaディスプレイモデルが!






さっそく開封です!
「わくわく」


「うぉー!」


「えっ、軽っ!前のより断然軽いですよ!」


「ちょっとかして!」
「ちょっとかして!」
「ちょっとかして!」


このMacの所有者 キリシマ氏
名前にちなんで、Macはキリシマックと呼ばれています。





この「MacBook Pro」Retinaディスプレイモデルは、
光学ドライブがなく、ストレージにフラッシュメモリのみを搭載した
薄く、軽量化されたモデルです。


そして、やはり一番気になるのは、2560 x 1600 pxもの解像度ですね!

ということで、どれだけ違うのかちょっと検証してみました。







左から、「Macbook Pro」、「MacBook Pro (Retinaディスプレイモデル)」、
「Macbook Air」の順に並べています。






「おー全然違う」
「やっぱりRetinaキレイだ」




「うん、全然ちがう」
「ちょっとAirの色合いが薄い感じがするな」




画像だとわかりにくいかもしれませんが、
実際に見てみると、確かにRetinaが一番キレイで鮮やかな色合いを出していました。


みなさんも機会があれば、
是非このRetinaディスプレイを搭載した「MacBook Pro」を体感してみてください!






シーザーズ 「少女時代の足はキレイだなー」

「そっちかい!」



-----------------------------------------

○Apple

-----------------------------------------



0 件のコメント:

コメントを投稿