2013年4月1日月曜日

Unity勉強会を行いました

 シーズでは、隔月で同じ京都リサーチパーク内の企業である、
イントフロートさん、シーサーさんと合同勉強会をしています。

去る3月19日の勉強会では、株式会社クスールの布浦さん/上泉さんをお招きし、
Unity勉強会を開催しました。



3Dのスマートボールを作ることを題材とし、
以下の機能を使用して制作を進めていくという内容でした。

・3Dモデルの配置
・テクスチャの貼り付け
・3Dモデルに物理エンジンを適用する
・Javascript(Unityスクリプト)で、3Dモデルの操作(生成、消去)
・スコア文字のフォントの設定

以下、写真で当日の様子をざっくりと振り返ってみます。

設営準備中、いい感じの会場です。
今回はシーズの会議室でなく、KRP内KISTICの共用ラウンジをお借りしました。


設営を見守る上泉さん。
多忙の中、今回の講座を快諾していただきありがとうございました。


調整中の布浦さん(右)と上泉さん(左)。
布浦さんは本勉強会のメイン講師です。

通常、クスール様のUnity講座は1回5時間のところを
今回は京都LTのために1.5回分を5時間でやっていただくという
無茶な要望にお応えいただきました。
本当にありがとうございました。


勉強会がスタートし、まずは布浦さんから「Unityとは?」の授業から。
参加者は、みな食い入るように話を聞いています。


講義の後は、実際にUnityを触ってみます。
参加者の9割がプログラマーなので、3Dの扱いには苦戦していた方も。


しかしそこはクリエイター集団。苦戦しながらも作るのは楽しそうです。


最終的にこんな感じのものが出来上がりました。
クリックをするとボールが飛び出します。

初の本格的な合同勉強会だったのですが、
参加されたみなさんから「参加して良かった」という感想をいただき、
準備は大変でしたが開催できてほんとうによかったと思っています。
業務で忙しいなか、参加して楽しんで頂き、ありがとうございます。

また、かなりハードルの高い依頼に応えていただきました
クスールの上泉さん、布浦さんに感謝いたします。
そして、この勉強会の開催のきっかけとなりました蔵多さん、ほんとうにありがとう!
次回の勉強会も楽しみです!


====================================
株式会社クスール:http://www.cshool.jp/
@ITでの布浦さんの連載:「いまなら無料!Unityで始めるiPhoneゲーム作成”超”入門

=====================================

0 件のコメント:

コメントを投稿