2014年7月17日木曜日

プロボノ

こんにちは、企画サービス事業部の庄瀬です。

本日シーズ内よりタレコミがありました!(笑)


なんと、シーズのWEBエンジニア桐島さんが
京都新聞に掲載されました!

◎京都新聞「オープンデータの活用探る 滋賀県内のIT関係者ら勉強会」
http://www.kyoto-np.co.jp/economy/article/20140714000037


8月8日に開催される、びわ湖花火大会の情報が
オープンデータ化されることになりました。

オープンデータ化を行ったのは、大津商工会議所と
「Code for Shiga / Biwako(コードフォーシガ/びわこ)」です。

このCode for Shiga / Biwako の活動にシーズの桐島さんが、
プロボノ(専門知識を活かしたボランティア)として参加しました!

桐島さん凄い!

どこに写っているでしょうか?


正解はこちら

まさかの画面越し…!(笑)
勉強会に参加している様子が小さく映っています。

拡大してみたものの(笑)


写りはちょっと(笑)悪いですが、シーズでは
オープンデータ化のご相談を承っております。
お気軽にご相談ください!

◎びわ湖花火大会のオープンデータ情報
http://opendata.shiga.jp/hanabi2014/

0 件のコメント:

コメントを投稿