2014年11月18日火曜日

クリエイターズブログを更新しました!

こんにちは、企画サービス事業部の庄瀬です。

今日はクリエイターズブログを更新いたしました!

タイトルは、「WebSocketでルータ越しの通信を行う」で
担当はuchiyamaさんです。


 http://www.seeds-std.co.jp/seedsblog/
クリエイターズブログ


●WebSocketでルータ越しの通信を行う
http://www.seeds-std.co.jp/seedsblog/1940.html


以前より、広報ブログでもよく取りあげていたSlackの、
Botの作成についてご紹介しています。

「Bot」とは、「ロボット」の略称です。
普通、人がコンピュータを操作して行っうような処理を
自動で実行するようつくられたプログラムのことをいいます。

つまり、Slack内でコンピューターがお知らせしてくれるよう
プログラムしたものを組み込んでいるのです!

作成したのはもちろん、Mr、uchiyama!(笑)

この手のことに関して、Mr、uchiyamaの右に出るものは
おりません!!(笑)


いろんなツールと同期させているので、たくさんのBotがあります。

例えば、打ち合わせなどで誰かが来社される予定があった場合、
それを同期しているツールに書き込むと、5分前にその内容が
Slackで書き込まれるようプログラムされています。

これにより、事前準備などがスムーズに行えるのです!!
今やなくてはならない、便利で頼もしい存在です!


クリエイターズブログでは、そのBotの中のひとつである
「Kanasanコマンド」の作成方法について、分かりやすく詳細に
説明しています。

現在、Slackを使っているそこのアナタ!
ぜひこの記事を参考にして、便利なSlackをより便利にしてください!

0 件のコメント:

コメントを投稿