2015年3月10日火曜日

第4回 もくもくRuby会

こんにちは、企画サービス事業部の庄瀬です。

先週末のお話になりますが、各自業務が終わってから
「もくもくRuby会」を休憩室で開催しました!

まず「Ruby」とは、プログラミング言語の1つで
日本人のまつもとゆきひろ氏が開発したものです。

その「Ruby」をみんなでもくもくと勉強しよう!
ということでシーズ内で結成されたのが、
この「もくもくRuby会」です。

発案者はWEBプログラマーの内山さん。
希望者を集めて行う自由なスタイルで行っており、
すでに4回目に突入している大人気の会です。


そして、そんな「もくもくRuby会」の前に
腹ごしらえということで、寿司を注文しました!

結構たっぷり

人数の割には、かなり盛り盛りです(笑)

手前のマグロ三昧が大人気で、かなり美味しかったです!

第4回目「もくもくRuby会」参加者たち

なんだか、もくもく会が始まる前に、すでにみんな楽しそうです(笑)

仕事終わりということもあり、みんなかなり空腹だったようで
めちゃめちゃ食べていました。

凄まじい勢いでなくなっていく寿司たち!

30分経過

凄まじい勢いで…?(笑)

さすがにペースダウンしだし、
徐々に箸がとまり、口をもぐもぐし出す一同www

しかし、最後は完食して
ようやくメインの「もくもくRuby会」へ突入!

まさに「もくもく会」

自由にRubyの勉強をするスタイルでやっています。

また、社内で使っている管理システムなどを
みんなでRubyを使って修正したりもしています。

こんな感じで、日々新しい技術をみんなで協力して
身に付けていけるところがシーズの特徴です!


あれ?なんか寿司ネタのほうが多い…とかいうのは
もちろん気のせいでしょう!!(笑)


ということで、以上!今日のお話「もぐもぐRuby会」でした!←www

0 件のコメント:

コメントを投稿