2019年3月4日月曜日

新入社員エンジニアをご紹介します

こんにちは、広報担当の庄瀬です。

2月も後半になり、新年度が近づいてきましたね。
4月といえば入社式という一大イベントがありますが、弊社も今年2名の新卒生を採用しましたので楽しみにしているところです。

そんな中、一足先に入社してシーズを沸かせてくれている新入社員がおりますのでご紹介します。Webプログラマーとして入社した三好(ミヨシ)さんです!



今年1月からシーズのエンジニアとしてデビューした三好さんに、さっそくインタビューしてみました。

・・・

― 入社して2ヶ月ほど経ちましたが、シーズの環境には慣れましたか?
皆さん手取り足取り教えてくださるので、のびのびやっています!(笑)
選考時、シーズは教育体制がまだ整えきれていないというお話があったんですが、実際は皆さん1つ質問すると10(ときには100⁉)返してくださって、そんな風には感じませんし勉強になっています。


― そう言っていただけると救われます…!実際、シーズの業務はマニュアル化が難しく苦戦しているところですが、三好さんのように自ら勉強して質問する流れが技術を習得する上で1番の近道だと思います。
ありがとうございます。これからも日々精進し、質問するばかりでなく答える側になりたいと思います!


― こちらこそです。そして、前職では組み込み系のエンジニアをされていたということですが、別の技術(PHP)を学んでみていかがですか?
組み込み系のエンジニアは、PCから飛び出して電気回路やモーターを制御するのが醍醐味かと思います。もちろんそれも楽しい世界ではありますが、今私はPC1台でほぼ全てのことを完結できるWebの技術に魅力を感じています。(10年以上組み込みやってたのに!?笑)
場所を選ばず開発できるところや、世界中の人とダイレクトに繋がれるってすごいことだなぁと感じます。良くも悪くもフィードバックを直接もらってサービスを改善していくというのは、大げさかもしれませんが生きている感じがします。
皆が喜ぶサービスを密かに作り上げて、しれーっと公開したいなぁなんていう野望を持っていたりいなかったり...(笑)


― なんてかっこいい野望!(笑) それでは、次に応募についてですが、三好さんは「京都移住計画」という採用サイトからご応募くださったんですよね。
はい!でも実は、もともと京都移住計画のサイトに行き着いたのは他社の募集ページを見たことがきっかけした。その流れでシーズを発見して、ビビビッときました!Webは未経験でしたが、そんなことは関係なく、とにかくこの会社で働きたいと思い応募しました。


― 三好さんのアンテナに反応して嬉しいです!シーズの募集ページは、三好さんから見てどんな印象でしたか?
京都移住計画というサイト自体が、普通の採用ページみたいに内容がキッチリカッチリしている感じではなくて、もっと中の部分…いうなら、企業の普段の顔が見られるような、別のフォーカスから企業を紹介するような面白いサイトなんですが、その中でもシーズは社員ファーストでアットホームな印象が他の企業より色濃く感じました。それも私がシーズを志望した理由のひとつです。ちなみに、私の奥さんの印象もバッチリでした(笑)


― ご家族からの印象も良かったみたいで何よりです!ちなみに、実際に面接やオフィス見学でシーズを訪れた際の印象はどうでしたか
実際の採用面接で受けた印象もそのままでした。なので、内定をいただいた後、承諾書を出すまでに迷いは一切ありませんでした!


― 光栄です!それでは、最後に意気込みをお願いします。
右も左も分からないところからのスタートですが、コツコツ続けてお役に立てるよう頑張ります!今はバックエンドの仕事をしているので、まずはそこをしっかりできる様になりたいと思います。
その後は、フロントエンドやインフラ周りも経験し、フルスタックWebエンジニアになることが目標です!長い道のりだとは思いますが、焦らずに、一歩ずつ歩んでいきたいと思います!


― ありがとうございます!三好さん、これからどうぞよろしくお願いします!

・・・

そして、三好さんとの素敵な出会いを繋げてくれた「京都移住計画」は、株式会社ツナグムが運営する「京都で暮らしたい人の想いをカタチにする移住応援サイト」です。求人だけでなく、「居・職・住」という様々な側面から、移り住む人にとって必要な情報を発信する活動を行われています。


引き続き、弊社ではさらなる事業拡大・対応力強化のため新しいメンバーを募集しております。弊社エンジニアたちと共にシステム開発職務に携わっていただける方、ぜひぜひご応募をお待ちしております!

株式会社シーズの募集ページ


以上、よろしくお願いいたします。

0 件のコメント:

コメントを投稿