2019年7月19日金曜日

京都コンピュータ学院で講演しました

こんにちは、採用担当の庄瀬です。
今回は、私含め3人のシーズ社員が参加した公演会の様子をお話しします。

この度、京都コンピュータ学院(以下KCG)の京都駅前校で、1年生を対象とした「キャリア教育」という授業の特別講義に招待いただきました。




およそ600名の在学生が視聴する舞台で、「企業が求める人物像」をテーマに、IT系企業の採用担当者として発表してきました!その内容を一部ご紹介していきます。

はじめは、弊社の紹介とメインテーマについて。


上の4つは、シーズの「求める人物像」です。
求める人物像は、企業によって様々です。志望する企業が求めている人物像と自分の強みがマッチしていれば、面接時の自己PRとしても使えるんじゃないでしょうか。もちろん、無理に繋げる必要はありません。その会社で自分がどんな風に働きたいと思っているのかイメージしておくことが大切です。

そして、就職活動の中で最も鬼門(?)となる面接でのポイントも紹介しました。
下の3つは、シーズが面接時に注視している点です。


企業側は、応募者の方と直接お話しすることでミスマッチがないかを確認します。それは、その人の能力や考え方などあらゆる面から総評しますが、ここで1つ知っておいてほしいことは、面接は企業が応募者を見るためにある場所ではなく、応募者が企業を見るための場所でもあるということです。その会社が、本当に自分が働きたい職場なのかをしっかり見極めてほしいと思います。


・・・

今回ご清聴いただいたKCG学生皆さんの就職成就を祈りながらお話しさせていただきました。これから就職活動をする際に役立ててほしいと思います。全体的にちょっと固い話しになってしまいましたが、イラスト屋をふんだんに使ったパワポで会場が少し和やかにな雰囲気になってくれて良かったです(笑)

また、弊社としてもこのような機会をいただけて大変貴重な経験になりました。お声がけくださったキャリアセンターの皆さまに感謝申し上げます。当日もフォローしてくださり本当にありがとうございました。今後ともどうぞよろしくお願い申し上げます。


以上です。

0 件のコメント:

コメントを投稿