2019年7月5日金曜日

[キャリア採用]Webデザイナーが入社しました

こんにちは、広報担当の庄瀬です。

蒸し暑い日が続いておりますが、皆さまいかがお過ごしでしょうか。暑さで体調悪くされませんよう十分お気を付けください。

さて、今回は弊社の新しいデザイナーをご紹介したいと思います!この度、Webデザイナーとしてシーズに入社した 衣笠(キヌガサ) さんです。


それでは、入社したての衣笠さんに突撃インタビューです!

・・・

― ご入社ありがとうございます!早速ですが、衣笠さんはもともとWebデザイナーを目指して転職活動をされていたんですよね?
そうですね。何の仕事をしよう?と真剣に考えたとき、Webデザイナーの存在を知り興味を持ちました。当時、Webやデザインに関する業務経験もなく不安はありましたが、とにかくやってみようと思いました。
そこでまず、職業訓練校のWeb・グラフィックデザイナー科に4ヶ月通い、基礎知識を付けてから転職活動をスタートしました。


― それまではどんなところで働いていたんですか?
実は私、シーズが初めての就職でして、大学を卒業してからしばらくはフリーのライターとして活動していました。その時期にかけもちで書店員やスーツの販売員、レストランのホールスタッフなど、アルバイトや派遣社員として働いていた経験があります。
就職もせずフラフラ過ごしていたので、あまり自慢できるような経歴はないですが…今こうしてWebデザインのお仕事ができているので、本当に嬉しいです。


― とんでもないです!ライターって凄いじゃないですか!因みに、シーズのデザイナーたちは Sketch(スケッチ) というデザインソフトを使用していますが、使ってみていかがですか?
シーズに入るまで Sketch を使う機会がなかったので、今先輩デザイナーの河野さんに教わりながら勉強中ですが、なかなか気に入っています。感覚的に覚えられて使いやすいですね。


― 衣笠さんが、デザイナーとして心がけていることは何ですか?
そうですね…もっとデザインを見る目を鍛えたいと思っているので、サイトを作るときはいろんなサイトを見るようにしています。

正直、デザイナーと名乗るときにまだソワソワするというか、肩書きが一人歩きしているような感覚があって。自信のなさからつい謙遜してしまうんですが、それじゃ駄目だなと思っています。今の自分が作れる一番のものをドヤ顔で出して、後から先輩にダメ出しを貰えるくらいになりたいです!些細なことでも、できたことを数えて頑張りたいと思っています。


― そう、謙遜する必要ないですよ!そういえば、衣笠さんとシーズが出会ったきっかけはTwitterでしたよね。シーズのスタッフから突然スカウトが来たとき、正直どう思われましたか?
声をかけていただいたこと自体が素直に嬉しかったです。こんなことがあるのか、これがTwitter転職というやつか~って。メッセージを読んで家で飛び跳ねてたんですけど、だんだん不安になってしまって…いろんな人に声をかけているのでは?と、ちょっと疑心暗鬼にもなりました(笑)


― 安心してください。Twitterでお声がけしたこと自体、衣笠さんが初めてです!(笑) では、初めて座談会に来たときシーズはどんな印象でしたか?
番印象的だったのは、社員の方々が自然な笑顔をしているなーということですかね。和やかな雰囲気の中で、のびのびと働いているように見えました。

私は初めての就職活動だったんですけど、もうガチガチに緊張していて。座談会といいつつ、いきなり圧迫面接でも始まったらどうしようって不安もありました(笑) でも、シーズの皆さんが優しい笑顔で迎えてくださったので、心が救われました!


― それは良かったです!それでは最後に、衣笠さんの目標を教えてください!
まずは、Webデザイナーとして一人前になれるよう頑張りたいです!コーポレートサイトやECサイトなど、様々なジャンルのWebサイトを作れる技術を身に付けたいと思っています。

後はどんなかたちであれ、できるだけ長くWebデザイナーを続けたいと思っています。続けていれば絶対に上手くなれると信じているので、今は続けること自体を目標にシーズの一員として頑張ります!


― ありがとうございました。これから一緒に頑張りましょうね!




以上、今後の活躍にご期待ください!よろしくお願いいたします。

0 件のコメント:

コメントを投稿