2018年11月29日木曜日

[アルバイト採用] 新しいアルバイトスタッフをご紹介します~エンジニア職~

こんにちは、企画サービス事業部の庄瀬です。

いつの間にか11月後半にさしかかり、2018年も残りわずかですね。実は、今シーズでは嬉しいニュースがたくさんあるので張り切って更新していきたいと思います~

本記事では、新しいアルバイトスタッフのお2人をご紹介します。

左:中井さん / 右:和田さん

あれ?なんか見覚えが…と思った方、日頃よりシーズ広報ブログをご愛読くださっている証ですね。いつもありがとうございます。

<広報ブログ>
☟「KCGインターンシップ生のご紹介(2018ver.)」参照
http://seeds-std-pr.blogspot.com/2018/09/kcg2018ver.html

今年9月にシーズのインターンシップに参加していた中井さんと和田さんです。この度アルバイトとして来てくれることになりましたので、改めてインタビュー形式でご紹介していきます。


・・・

― お2人がアルバイトに来てくれてとても嬉しいです!これからどうぞよろしくお願いします。
中井さん「ありがとうございます。
和田さんよろしくお願いします。」

― 確か、インターンシップが終わってすぐアルバイトに応募してくれましたよね。
中井さんそうですね。インターンシップ中、スタッフの方々とたくさん交流して社内の雰囲気もよく分かっていたので、安心して応募できました。」
和田さん「自分も同じ意見です。会社の内情を知った上で働けるのは大きかったですね。開発環境も把握してましたし、スムーズにジョインできました。」

― それは良かったです!では、実際にシーズでエンジニアとして働いてみてどうですか?
和田さん「学校でもプログラミングを学んでいますが、仕事だと期限(納期)があるのでそこが大きな違いだと思います。」
中井さん「あと、大人数での開発もなかなかしないですね。難しいところですが貴重な経験になっています。」

― 授業とのギャップもあるようですね。次に、業務内容について教えてください。
中井さん「とあるECサイトの開発で、細々した機能の追加やバグ修正を行っています。日々の開発やお客様とのやりとりで出てくる細かいタスクを順番に消化しています。」
和田さん「自分はもともとデバック作業をメインでやっていましたが、最近中井さんと同じプロジェクトにジョインしたので開発のほうもやっています。割り当てられたタスクの中で、 開発→デバック→修正 を繰り返し行っています。」

― 同じプロジェクトということは、仕事中2人で相談しあったりとかもするんですか?
中井さん「一度、僕が修正したところが分かりにくかったみたいで、ちょっと・・・(笑)」
和田さん「ありましたね。中井さんのプログラムを自分が見てて、その内容が想定外だったというか・・・で、思わず本人呼んで相談しました(笑) まさかアレにアレが入ってるとは・・・(笑)

― ハプニングもあったみたいですが、楽しそうで何よりですw


インタビュー風景
(CTO原口さんが乱入中!)

― 開発に携わってみて、思ったことや感想などありますか?
中井さん実際に使われてるシステムやこれからお客様が使うシステムを開発するという経験が初めてなので、自分がつくったこのシステムをこれからいろんな人が使ってくれるんだなあと思うと感動しますね。」


中井さんの仕事風景

― プロジェクトには他の(社員)エンジニアたちもジョインしてますが、プロと仕事してみてどうですか?
和田さん「自分で勉強しているだけでは分からなかった知識がたくさん学べていると思います。実際に現場ではどういう技術が使われているとか、授業で習えないようなところを知れるのも楽しいです。」


和田さんの仕事風景

― 光栄です!ちなみに、学業との両立はできていますか?
中井さん「できていると思います。1日予定がない日はがっつり8時間勤務していますが、楽しくやれているので苦にならないです。
和田さん自分もそうですね。学校の授業はある程度単位もとれてますし、余裕のある時期に採っていただいたので問題ありません。」

― 無理なく働いけているようで良かったです。それでは最後に一言ずつお願いします。
中井さん「精一杯頑張りますので、これからよろしくお願いします」
和田さん精進します。よろしくお願いします。

― ありがとうございました。今後のお2人のご活躍を楽しみにしています

・・・


シーズのエンジニアたちと談笑中