2019年1月7日月曜日

初詣2019「新年明けましておめでとうございます」

こんにちは、広報担当の庄瀬です。

いつもシーズ広報ブログをご愛読いただいている皆様、明けましておめでとうございます。昨年度も大変お世話になり感謝申し上げます。
本年は平成最後の年ということで、まだあまり実感は湧きませんが、どんな新元号が発表されるのか楽しみですね。


弊社におきましては、昨年度行った事業改革やHPの刷新による新しい幕開けの年となりますので、これまで以上に飛躍の年となるようスタッフ一同精進してまいります。

・・・

ということで、新たな挑戦に挑みつつも まずは「安定稼働」祈願のため、本日スタッフ全員で法輪寺へ初詣に行ってきました。


法輪寺には 電気・電波の祖神「電電宮」が奉られていて、電気電波関係業界の発展と無事故安全を守ってくだるということで、シーズは毎年訪れています。

☟「嵐山 虚空蔵法輪寺」参照


受付所で代表西垣さんが書をしたためた後、本山にて御焼香を行いました。


約15分間 正座に耐え抜き、いよいよ電電宮にて参拝を行います。


今年は前年より暖かくてまさに初詣日和でした。なんだか願い事が叶いそうな気がします。

そして、初詣の醍醐味。CTO原口さんが今年初のおみくじを引いたところ、


見事、大吉でした!今年の運気も期待できそうです。

・・・

以上、2019年最初の更新でした。
株式会社シーズは、これからも必要としてくださるお客様のため、そしてスタッフたちのためにも、必ずより良い会社に成長します。そしてゆくゆくは「京都のIT企業=シーズ」と認知していただけるような会社を目指し、これからも精一杯頑張りますので、本年も変わらぬご愛顧どうぞよろしくお願いいたします。