2018年9月25日火曜日

KCGインターンシップ生のご紹介(2018ver.)

こんにちは、企画サービス事業部の庄瀬です。

さて、前回の京都女子大学生インターンシップ記事で匂わせていたとおり、もう1校のインターンシッププログラムが始動したのでご紹介します。

広報ブログ
☟「京都女子大学インターンシップ生のご紹介(2018ver.)」参照
http://seeds-std-pr.blogspot.com/2018/09/2018ver.html

次のインターンシップは京都コンピューター学院(KCG)の学生さんたちです。


中井さん(左奥)、和田さん(左前)、土田さん(右)

専修学校に通うエンジニア志望の彼らにはチーム開発の課題を用意しました。また、授業でやっていない最新の技術を経験してほしいという思惑もあり、開発環境はDockerやGitを使用しています。そのためかなり高度なカリキュラムになっていますが、フロントエンドやバックエンド、プロジェクト管理など、うまく作業を分担し進めていました。

技術の話で盛り上がっているところ


インターンシップ風景

写真のとおり、時折り様子を見にやって来るCTOの原口さんともよく話してくれていましたね。「コード内のインデントはタブ派?スペース派?」というエンジニアあるあるの話題で盛り上がったり、制作中の課題について聞いていたり、楽しそうです。

事前の打ち合わせで「実際のプロジェクトの流れや進め方について学びたい」という要望を聞いていたので、制作中に追加機能や仕様変更をお願いしたりと、なるべく現場の状況をリアルに再現しています。


そして最終日はシーズのスタッフたちがクライアント役となり、完成したシステムについてプレゼン発表を行いました。


プレゼン発表風景

発表後、クライアント役になりきったシーズのエンジニアたちから「導入したい!」という絶賛の声とともに拍手が送られました。ハイレベルな機能を取り入れつつユーザー目線も大切にした設計で、全体としても完成度の高い作品だと思います。

また、質疑応答ではクライアント役としてではなくプロのエンジニアとしてフィードバックを行いました。中にはプログラマーだけでなくインフラエンジニアからもアドバイスがあり、「サーバーサイドの観点としては、ここはこうするほうがいいよ」などといった意見も寄せられました。シーズはWebサイトの受託事業を全て内製化しているので、いろんな分野のプロたちから学べるという点が魅力かもしれません。


さて、シーズのインターンシップを無事に終えた学生さんたちを祝し、発表のあとはオフィスで打ち上げを行いました。

打ち上げ風景

談笑の様子 その①


談笑の様子 その②

プレゼン発表が終わり緊張が解けたのか、3人ともリラックスした表情で参加してくれました。就職活動を控えていることもあり、打ち上げでは面接のことや自分の将来についてもたくさんお話ししてくれました。3回生の彼らにとって今は不安ばかりが募るもどかしい時期だと思いますが、シーズでのインターンシップ経験を今後の自信に繋げてほしいものです。

10日間お疲れさまでした。また勉強会などでお会いできる機会がありますよう心から祈っております!

以上、シーズで実施したインターンシッププログラム(2018ver.)でした。

2018年9月14日金曜日

京都女子大学インターンシップ生のご紹介(2018ver.)

こんにちは、企画サービス事業部の庄瀬です。

さて、毎年この時期になるとサマーインターンが始まり、様々な企業に足を運ぶ学生さんがたくさんいらっしゃいますよね。シーズでも学生インターンシップの受入れを行っていて、今年も京都女子大学の学生さんが参加してくれることになりましたのでご紹介します!

岩田さん(左)、中川さん(右)

お2人とも3回生でプログラムは未経験とのことです。
初日「緊張してますか?」という庄瀬の問いかけに「はい・・・笑」と声を揃えて答えてくれたのが印象的でした(笑) しかし課題をやり始めるとすごい集中力で、ときどき2人の笑い声が聞こえてきたり楽しそうに取り組んでくれている様子が分かり安心しました。

インターンシップ風景

課題内容はプログラミング言語を用いた問い合わせフォームの作成です。初心者ということで、Webシステムに必要なスキルや作法を一通り触ってもらえる内容のものを用意しました。主にPHPなどのバックエンドを中心に、javascript,cssなどフロントエンドのほうも少しだけ学べるようになっています。

ちなみに、今季インターンシップの教育係はWebプログラマーの李(リ)さんです。


李ティーチャーの講義風景 その①

李ティーチャーの講義風景 その②

さん前職で後輩の指導をしていた経験があるらしく、カリキュラムがきっちりとしていていろんな参考資料をアップしながら進めていました。

そして最終日には、つくったプログラムのお披露目会としてシーズスタッフたちの前で発表をしてもらいました~。お2人とも「サービス」を意識した仕様としてまとまっていて、また、それぞれのこだわりポイントがよく分かる作品でした!

インターンを終え、普段なかなか触ることのないプログラミング言語を期間中みっちり体験していただけたと思いますが、途中難しいところも多くありよくここまで進めてくれたなあとシーズ一同感動しています。シーズでの経験がお2人の将来に何らかのかたちで貢献できたら嬉しいです。

10日間お疲れさまでした。そしてプログラムに興味を持ってくれたこと、シーズを選んでくれたこと本当にありがとうございましたー!


・・・

そして次週、もう1件インターンシップを控えておりますので近日公開します!そちらもぜひご覧ください。以上です。

2018年9月12日水曜日

サーバーチームに新メンバーが加わりました

こんにちは、企画サービス事業部の庄瀬です。

ここ最近、台風や大雨など安定しない天気が続いておりますが、皆さまお変わりなくお過ごしでしょうか。早く落ち着いた天候に戻ってほしいものです。

外は悪天候が続いていますが、シーズから嬉しいお知らせがあります!今月からインフラエンジニアとして入社した新入社員のご紹介です。


安藤さん
「得意分野は、顧客折衝と緊急対応です!

すでに「アンディ」という愛称が浸透しシーズに馴染んでいます!
そんな今注目の若手新入社員アンディにインタビューしてみました。


・・・

― 改めまして、入社おめでとうございます。
ありがとうございます!これからよろしくお願いします。


― さっそく質問です。まず始めに、安藤さんが転職を考えた経緯について教えてください。
前職は大手IT企業で営業をしていましたが、仕事にゆとりややりがいを感じられなくなってしまい転職を考えるようになりました。
その昔インフラエンジニアとしてサーバーをいじっていた時代を思い出しながら「いい会社ないかな~」と探していたところ、シーズの採用ページを見つけ「いっぺん話聞きに行こか!」と思い座談会に応募しました。


― なるほど、インフラ時代が恋しくなったわけですね。それでは定型的になってしまいますが、シーズに入社を決めた理由を教えてください。
やはり座談会が良かったからですね。実際にオフィスを見学させてもらい、風通しの良い環境やスタッフ皆さんの明るくて優しそうな
人柄に惹かれました。
あとインフラエンジニアとして働くなら、設計から構築そして運用まで全てのフローに自分が関わっていけたらいいなと考えていたので、それが実現することが分かり仕事内容の面でも魅力的だと感じました。
入社を決めた大きな理由としてはこの2つです。


― それでは、シーズに入社してこれからどんな仕事をしたいと考えていますか?

オンプレミスからAWSへのマイグレーション!そして、顧客と社内の皆さんから信頼されるエンジニアになりたいです。


― インフラエンジニアとして、安藤さんがお持ちの信条などはありますか?
『日々、努力!そして周りに感謝!!』


― 次に、プライベートに関する質問です。普段の休日はどのようにして過ごしていますか?
けっこう多趣味なので、休日はいろんなことをしています。
まずバイクが好きで「ロイヤルエンフィールド」というバイクに跨り、メンテナンスのため愛知県のバイク屋さんまで通っています。帰る前に大須で買い物をしたり、飲み屋さんで手羽先や味噌煮込みうどんを食べながら男前ジョッキでビールを飲むのが密かな楽しみです。
そして、尼崎在住なのにヤクルトファンです(笑) 応援のあとに食べるジンギスカンとサッポロビールは最高ですね~
また、お馬さんも好きなのでよく淀競馬に行きます。


― 本当に多趣味なんですね!最後に、エンジニアとして安藤さんの今後の目標を教えてください。
同じサーバーチームの原口さん上野さんらに負けないエンジニアになることです!


― ありがとうございます!これから一緒にシーズを盛り上げていきましょう!


現在のサーバーチーム


仕事風景

安藤さんが加わったことで、さらに活気ある雰囲気になったサーバーチーム。今後の更なる活躍とチームワークにご期待ください。

シーズの新しいメンバー、安藤さんをどうぞよろしくお願いいたします!


・・・

\ JOIN US !! /
 JOIN US !!

シーズでは現在もエンジニアの積極採用を行っています。ご興味ある方は、上記シーズ採用サイトより座談会もしくは選考にご応募ください!よろしくお願いいたします。

以上です。

2018年9月11日火曜日

第2回Splatoon大会

こんにちは、企画サービス事業部の庄瀬です。

以前シーズ(CTO原口さん)主催で、任天堂のSwitch専用アクションシューティングゲーム「Splatoon2」の会社対抗戦を開いたところ、各社大盛り上がりだったので、今回第2回目を開催することになりました~

広報ブログ
☟「第1回Splatoon大会」参照
http://seeds-std-pr.blogspot.com/2018/03/1splatoon.html


今回が初参戦のメンバーも加わり、前回より大人数でさらに盛り上がってまいりましたー!(笑)また、2回目参加のメンバーたちがウデマエを上げていてよりハイレベルな戦いに。

stand-by…


shooting!

わたしを含めた初心者組もちょくちょく参戦しましたが、Splatoon自体が初心者に優しいゲームなので意外とファインプレーが起きたり、仮に瞬殺されてもすぐに復活できて経験者たちと同じくらい楽しめました。


そして、今回の会場も第1回目と同じカフェバー「Cafe&bar BASE」を利用させていただきました。


Cafe&bar BASE


また、Splatoonを通していろんな方々と繋がれる素敵な交流会になっていることが嬉しいですね。幹事の原口さん、そして参加者の皆さまにも感謝です!

集合写真

解散のとき、参加者の方から「3回目も開催してください!」と嬉しい一言をいただきましたので絶対開こうと思います。広報ブログをご愛読の皆さまの中に、もしご興味のある方いらっしゃいましたら次回ぜひご参加ください。お待ちしております! (詳細は info@seeds-std.co.jp まで!笑)

以上です。

2018年9月10日月曜日

葉さんありがとう。の送別会

こんにちは、企画サービス事業部の庄瀬です。

突然のご報告となりますが、この広報ブログにもよく登場するシーズの名キャラクターであり、頼れるインフラエンジニアの葉(ヨウ)さんが、この度退職することになりました。

退職日のお別れ会
(CTO原口さんから花束贈呈)

明るい性格でシーズの皆から好かれていた葉さん。最後まで皆から惜しまれながらのお別れ会となりました。

・・・

そして後日に送別会を行い、シーズ皆からのメッセージを載せた色紙をプレゼントしました。もちろんその中には同じサーバーチームとして一緒に働いてきた原口さんと上野さんからのコメントもあります。

シーズのインフラエンジニアたち
(通称:サーバーチーム)

シーズの中でもサーバーチームの3人は特に仲が良く、仕事でもお互いをフォローし合いながら楽しく働いておられました。きっとこれからもこの友情は続くことでしょう!

そして葉さんにプレゼントした色紙はこちらです。今回もデザイナー河野さんが頑張ってくれました~

色紙 (表)

色紙 (中)


中にはシーズ皆からの愛のメッセージがぎっしり詰まっています!

・・・

台湾出身の葉さんは学生のとき日本にやって来て、卒業後はシーズ初の外国人採用として入社しました。母国から離れた地で暮らすというのは誰にでもできることではないですし、言葉の壁もある中で葉さんは積極的にスタッフたちと交流を持ち、持ち前の対人スキルと人柄でいつもシーズの皆を笑顔にしてくれる特別な存在となりました。

なのでシーズから葉さんが居なくなってしまうのはとても悲しいですが、台湾に帰っても葉さんは周りの人を笑顔にして楽しい環境を築き上げていくだろうと思っています。

日本に来たときは絶対シーズに遊びに来てくださいね!最後になりましたが、4年間本当にありがとうございました。台湾でもお元気でお過ごしください。

以上です。

2018年9月7日金曜日

北海道地震について

こんにちは、企画サービス事業部の庄瀬です。

昨日9月6日3時頃に発生した北海道地震につきまして、地域にお住まいの皆さま大丈夫でしょうか。被害に遭われた方々には心よりお見舞い申し上げます。

実は、私を含めスタッフ数名が先週まで北海道に出張しておりまして、つい先日京都へ戻ったばかりでしたので、このタイミングでの出来事に大変驚いています。出張中は現地にお住まいの方々ともたくさんお会いしましたのでとても心配です。

今年は関西の大阪地震や台風被害に続き、災害が頻発していますね。今まで以上に防災対策を徹底する必要がありそうです。

皆さまがご無事であることを心よりお祈り申し上げます。