2018年12月12日水曜日

[新卒採用] 未来の新入社員をご紹介します~インフラエンジニア職~

こんにちは、企画サービス事業部の庄瀬です。

先月の記事に引き続き、新しいアルバイトスタッフをご紹介します。本記事の方は、来年4月に新卒入社となるインフラエンジニアです!


吉岡さん
「まだまだ初心者ですが、これから頑張ります」

今は大学に通いながらアルバイトとしてシーズで一緒に働いています。
今期シーズで注目の的となっている吉岡さんにインタビューしてみました!


・・・

― まず自己紹介をお願いします。
はい。大阪工業大学で情報ネットワーク学科を専攻しています、4回生の吉岡良真です。よろしくお願いします。


― 現在吉岡さんが大学でやっていることを教えてください。
卒業研究をしながら、ICTSCに向けた学習を進めています。


― 知らない単語が出てきた…!ICTSC」とは何ですか
サーバー・ネットワークのトラブルシューティングや運用技術をチーム単位で競うコンテストです全国の学生たちを対象としたもので、私が所属している研究室は毎年参加しているので今回自分も参加することにしました。


― 卒業研究と同時並行とは!なかなか大変そうですね。
そうですね。私も含め、メンバーの過半数が4回生なので全員で集まれる機会も少ないんですが、楽しみでもあるので頑張ります。


― そこに就職活動も加わって更に忙しかったと思いますが、就活当時シーズに応募したきっかけを教えてください。
ネットワークを学ぶ過程で、サーバー方面についてもっと知りたいと思うようになり捜していたところ、 Wantedly インフラエンジニア職の募集を行っているシーズのページを見つけ座談会に応募したのがきっかけです。


― なるほど~。それでは、シーズを選ぶ決め手となったのはどんなところですか?
選考の過程で会社の雰囲気や業務内容についての理解を深めることができたこと、そしてお互いの認識のすり合わせがしっかりできたことです。
「この会社に入ったらどんな仕事をするか・将来どうなるか」というキャリアプランがイメージしやすかったので安心して決断することができました。



― 吉岡さんが専攻しているネットワークとは少しジャンルが違うように感じますが難しくはないですか?
私の中で別ジャンルという感覚はあまりありません。大学でネットワークを学んでいて感じた印象ですが、今ネットワークとサーバーはどんどん境界線曖昧になってきていると思います。
これからインフラエンジニアとしてやっていくためにサーバーの勉強は必要ですが、自分の今ある知識はどちらの分野でも活かせると考えています。


インタビュー風景


― それでは次に、シーズのアルバイト業務について教えてください。順調にこなせそうですか?
業務としては、主にサーバー関係の新機能について調査する仕事をしていて、どんな風に動くか検証しその結果を上司に報告するという業務を行っています。
入社前のイメージと比べ、特にギャップを感じることなく過ごせているので順調だと思います。


― それは何よりです!最後に、来年4月の入社に向けて吉岡さんの目標は何ですか?
今のうちに、できる限りサーバーの知識を身につけ、自分でこなせる業務を増やしていきたいです。これからも目標に向かって頑張ります。


― 応援しています!そして今後ともよろしくお願いします。

仕事風景

今後ますます目が離せないシーズのインフラチームです!皆さまどうぞよろしくお願いいたします。

2018年12月11日火曜日

【マラソン部】ダートランに参加してきました!

はじめまして、インフラエンジニアの安藤です。

いつも弊社の広報ブログをご覧いただきありがとうございます。
広報担当 庄瀬さんの記事を楽しみにされている方、大変申し訳ありません。今回は、サーバチーム兼マラソン部所属の若手No.1安藤が広報ブログを書かせていただきます。

実は、シーズには「マラソン部」という部活があり、毎週金曜日20時過ぎから会社付近を走っています。今回、マラソン部 部長の大八木さん、副部長の中尾さん、加藤さん、私の4名で兵庫県尼崎市にある園田競馬場にやってきました。



しかし、競馬を見るためにやって来たのではありません。
今回、園田競馬場でダートラン リレーマラソンが開催されることになり、競走馬が走るコースを走ってまいりました!




ジョッキーなりきりコーナーがあったので、中尾さんと私(腰痛持ちコンビ 笑)でジョッキーになりきってみましたw

今回の園田競馬場ダートランは、4名から12名のチームで12周するチーム制のリレーランです。1番最初に出走する人は、競走馬がコースに入るゲートからスタートできるという貴重な特典付きです!



そんな注目の第一走者ですが、シーズのチームからは中尾さんを選出。



出馬時にファンファーレも流れましたが、ゲートに入っている中尾さんには、ファンファーレの音が聞こえなかった模様(笑) ちなみに出馬順は、中尾さん→安藤→大八木さん→加藤さんの順で、大八木さんと中尾さんが3周、加藤さんが4周、私が2周しました。


そして、アンカーの加藤さんでfinishです!!



シーズマラソン部 ダートランの結果は、、




71位でした。
普段は競走馬が走るダートコースを走ってみた感想ですが、足が砂に埋もれて足をくじいてしまいそうになります。イメージしにくいと思いますが、砂丘の上を走った時と同じ感覚です。
こんなことならダートランの前に鳥取砂丘で練習をしておけばよかったです。



そして最後に、ダートランの参加者4名で記念撮影。
この後、4名でスーパー銭湯でゆっくりしました。来年はもっと部員を増やして挑戦したいですね!お疲れ様でした!!

2018年12月4日火曜日

年末年始休業のお知らせ

いつもシーズ広報ブログをご愛読いただき誠にありがとうございます。

さて、誠に勝手ながら以下の期間を年末年始休業とさせていただきます。
-----------------------------------------
1.休業期間 : 2018年12月29日(土) ~ 2019年01月03日(木)
2.業務開始 : 2019年01月04日(金)
-----------------------------------------

■お問合せについて
休業期間中においては、お問合せや電話メールサポート等の一部業務を休業させていただきます。

なお、期間中にメールやフォームからいただいたお問合わせ・ご依頼につきましては、2019年01月04日(金)以降に順次ご対応いたします。
※サーバトラブル等の緊急対応につきましては通常通り行います。

皆様にはご迷惑をおかけしますが、何卒ご理解の程よろしくお願い申し上げます。

2018年11月29日木曜日

[アルバイト採用] 新しいアルバイトスタッフをご紹介します~エンジニア職~

こんにちは、企画サービス事業部の庄瀬です。

いつの間にか11月後半にさしかかり、2018年も残りわずかですね。実は、今シーズでは嬉しいニュースがたくさんあるので張り切って更新していきたいと思います~

本記事では、新しいアルバイトスタッフのお2人をご紹介します。

左:中井さん / 右:和田さん

あれ?なんか見覚えが…と思った方、日頃よりシーズ広報ブログをご愛読くださっている証ですね。いつもありがとうございます。

<広報ブログ>
☟「KCGインターンシップ生のご紹介(2018ver.)」参照
http://seeds-std-pr.blogspot.com/2018/09/kcg2018ver.html

今年9月にシーズのインターンシップに参加していた中井さんと和田さんです。この度アルバイトとして来てくれることになりましたので、改めてインタビュー形式でご紹介していきます。


・・・

― お2人がアルバイトに来てくれてとても嬉しいです!これからどうぞよろしくお願いします。
中井さん「ありがとうございます。
和田さんよろしくお願いします。」

― 確か、インターンシップが終わってすぐアルバイトに応募してくれましたよね。
中井さんそうですね。インターンシップ中、スタッフの方々とたくさん交流して社内の雰囲気もよく分かっていたので、安心して応募できました。」
和田さん「自分も同じ意見です。会社の内情を知った上で働けるのは大きかったですね。開発環境も把握してましたし、スムーズにジョインできました。」

― それは良かったです!では、実際にシーズでエンジニアとして働いてみてどうですか?
和田さん「学校でもプログラミングを学んでいますが、仕事だと期限(納期)があるのでそこが大きな違いだと思います。」
中井さん「あと、大人数での開発もなかなかしないですね。難しいところですが貴重な経験になっています。」

― 授業とのギャップもあるようですね。次に、業務内容について教えてください。
中井さん「とあるECサイトの開発で、細々した機能の追加やバグ修正を行っています。日々の開発やお客様とのやりとりで出てくる細かいタスクを順番に消化しています。」
和田さん「自分はもともとデバック作業をメインでやっていましたが、最近中井さんと同じプロジェクトにジョインしたので開発のほうもやっています。割り当てられたタスクの中で、 開発→デバック→修正 を繰り返し行っています。」

― 同じプロジェクトということは、仕事中2人で相談しあったりとかもするんですか?
中井さん「一度、僕が修正したところが分かりにくかったみたいで、ちょっと・・・(笑)」
和田さん「ありましたね。中井さんのプログラムを自分が見てて、その内容が想定外だったというか・・・で、思わず本人呼んで相談しました(笑) まさかアレにアレが入ってるとは・・・(笑)

― ハプニングもあったみたいですが、楽しそうで何よりですw


インタビュー風景
(CTO原口さんが乱入中!)

― 開発に携わってみて、思ったことや感想などありますか?
中井さん実際に使われてるシステムやこれからお客様が使うシステムを開発するという経験が初めてなので、自分がつくったこのシステムをこれからいろんな人が使ってくれるんだなあと思うと感動しますね。」


中井さんの仕事風景

― プロジェクトには他の(社員)エンジニアたちもジョインしてますが、プロと仕事してみてどうですか?
和田さん「自分で勉強しているだけでは分からなかった知識がたくさん学べていると思います。実際に現場ではどういう技術が使われているとか、授業で習えないようなところを知れるのも楽しいです。」


和田さんの仕事風景

― 光栄です!ちなみに、学業との両立はできていますか?
中井さん「できていると思います。1日予定がない日はがっつり8時間勤務していますが、楽しくやれているので苦にならないです。
和田さん自分もそうですね。学校の授業はある程度単位もとれてますし、余裕のある時期に採っていただいたので問題ありません。」

― 無理なく働いけているようで良かったです。それでは最後に一言ずつお願いします。
中井さん「精一杯頑張りますので、これからよろしくお願いします」
和田さん精進します。よろしくお願いします。

― ありがとうございました。今後のお2人のご活躍を楽しみにしています

・・・


シーズのエンジニアたちと談笑中

2018年10月24日水曜日

シーズ社員旅行2018ver.(DAY2)

こんにちは、企画サービス事業部の庄瀬です。

前記事でご紹介した今年度のシーズ社員旅行ですが、本記事では続編(2日目)を更新しました。

<広報ブログ>
☟「シーズ社員旅行2018ver.(DAY1)」参照
http://seeds-std-pr.blogspot.com/2018/10/2018verday1.html


・・・

ホテル「SHIRAHAMA KEY TERRACE HOTEL SEAMORE」で朝食を食べ終えたシーズ一同は、「三段壁洞窟」に行きました。


三段壁


三段壁洞窟の波打ち際

平安時代の内乱、源平合戦で活躍した熊野水軍が船を隠した場所として有名な洞窟です。当日かなり悪天候でしたが、その分洞窟で見られた波打ち際の様子は荒々しく見応えがありました。

また、洞窟内には牟婁大辯才天が大黒天、毘沙門天に十六童子を従えたパワースポットがあり、どんな願いも叶うと言われています。シーズの皆は、一体何をお願いしたのでしょうか?


次に、和歌山で生まれた博物学の巨星、南方熊楠(みなみかた くまぐす)が残した文献や標本類などを展示している「南方熊楠記念館」を見学しました。
南方氏は、菌類や粘菌の研究者として知られているほか、地域の自然保護にも力を注いだエコロジストの先駆けとしても注目されている学者です。

この記念館は、スタッフ数名からリクエストがあり行くことに決めました。去年3月に新館がリニューアルオープンし、白を基調としたお洒落な建物が特徴的です。展示物の見せ方も凝っていて、南方氏を知らないスタッフたちも楽しく学ぶことができました。


南方氏の世界一長い履歴書

館内には、菌類や粘菌が実際に鑑賞できるコーナーがあったり、南方氏の生涯を時系列で紹介しているところもありましたが、中でも約8mもある長い履歴書の展示物にはスタッフ全員が驚いていました。

これは、南方植物研究所設立の資金集めのために執筆されたもので、世界最長の履歴書と言われています。約58,000字も書かれているので全ては読み切れませんでしたが、「綺麗な字だな~」という感想が多かった気がします(笑) 確かに、南方氏の文献はどれも定規を引いたように真っすぐとした綺麗な字体なので、几帳面な性格だったのかも?という想像が膨らみました。


そして、朝から2ヵ所の観光名所をまわり、お腹が空いてきたところで「とれとれ市場」に向かいました。


市場入口

獲れたての鮮魚が食べられるほか、店舗内ではマグロの解体ショーも披露してくれる海鮮マーケットです。


施設内の活気と熱気

中に入ると、どの店も活気があって「さすが市場、賑わってるな~」といった様子。美味しそうな食材ばかりでつい目移りしてしまいます。
ここでお土産を買うスタッフたちも多く、キチジ(キンキ)やアカムツ(ノドグロ)など、スーパーではあまりお目にかかれない珍しいを注文している人もいました。ご家族で食べる約束らしく、家に帰ってからも楽しみがあるっていいですね~!


市場でリュックお腹も満たされたところで、最後は「湯浅醤油」の工場見学を行いました。


湯浅醤油(有)

ここ湯浅町は醤油発祥の地として有名な場所で、日本遺産にも登録されています。到着したとたん、醤油の香ばしい香りがしてきました~


杉の大樽


杉樽の真上

製造現場

湯浅の醤油は、直径2~3mの杉樽を使った昔ながらの手づくり製法でつくらていて、出来上がった醤油を瓶に注入する作業以外は、従業員の方が全て手作業で丁寧に行っているんだそうです。新しい技術がどんどん生み出されるこの時代に、伝統の味を大切に守り続けている現場を見せていただき、とてもいい経験になりました。また、普段口にしているあの醤油が、どんな仕組みでつくられているのかを知れて良かったと思います。

見学の後は、お店で売っていた醤油アイスを皆で食べてみました。キャラメル味のような甘さでなかなか美味しかったです。



心に残る思い出の写真

湯浅工場で集合写真


・・・ということで、今年も無事に社員旅行を終えることができました。
次は台湾に行こう!という意見もありますが、さてどうなるでしょうか?来年も楽しみです。

以上、シーズ社員旅行2018ver.日記でした。

2018年10月23日火曜日

シーズ社員旅行2018ver.(DAY1)

こんにちは、企画サービス事業部の庄瀬です。

早くも10月中旬に突入しましたね。外は悪天候も重なり冷え込んできてますので、皆さま体調には十分お気をつけください。

天気が気になる時期ではありますが、先月シーズは社員旅行に行ってまいりましたので、今回はその様子をご紹介します!

・・・

出発当日、業務を終えたシーズ一同は、バスに乗り込み和歌山へ向かいました。

バス車内の様子

今年で2回目の開催となるシーズの社員旅行。みんな気合い十分、お酒の用意もバッチリです。

バス車内ではデザイナー河野さんが企画した「豪華プレゼント付きシーズクイズ」に皆で挑戦し、代表西垣さんのお子さんの名前やCTO原口さんのユニークなあだ名を当てるという一風変わったイベントを行いました。

出題されたクイズ(全5問)
※個人情報の関係により一部内容を伏せています。

クイズの内容は、河野さんがデザインから制作まで担当した「旅のしおり」に掲載され、回答するときはQRコードから専用サイトにアクセスしてもらう仕組みです。ちなみにサイトの部分は、クイズのネタにもなっている原口さんが、この社員旅行のためにシステム開発した完全オリジナルです!

回答画面
※個人情報の関係により答えは伏せています。

ただ答えを入力するだけの仕様ではなく、出題者(運営側)は全員の答え合わせまでできるようになっています。こういう、その会社だからこそできるようなイベントって盛り上がりますね!

そうこうしてる間に、宿泊する「SHIRAHAMA KEY TERRACE HOTEL SEAMORE」へ到着し、宴会がスタートしました。今年3月にリニューアルしたばかりのホテルで、フロントから各部屋の内装までこだわったお洒落で素敵なところです。

宴会場
(代表西垣さんの演説シーン)

会場ではカラオケボックスを用意し、スタッフたちに熱唱してもらいました。また、先ほどご紹介したクイズの答え合わせと、豪華プレゼントを獲得した正解者の発表も行いました。

緊張の瞬間

発表は、よくシーズの飲み会で活躍している中尾さん(浜ちゃん風)が努めます。正解者の中からランダムに選ばれたのは…フロントエンドエンジニアの永井さんでした!

見事、豪華商品券を獲得!

今回の宴会は、楽しい企画が目白押しでとても盛り上がったと思います!企画者の河野さん原口さん、ありがとうございました。

そして、宴会が終わった後は温泉へ。大浴場の他、露天風呂やインフィニティ足湯など、どれも絶景を見ながらくつろげるので心身ともに癒されました。他にも、シャンプーバーというお洒落なものがあり、いろんなシャンプーが試せるので全部使ってみたくなりました。

シャンプーバー

いい湯に浸かって程よい睡魔がくる頃、そろそろ就寝するかと思いきやシーズのほとんどは朝方まで語りつくしていました(笑) 夜行性が多いせいもありますが、どれだけ話しても尽きなくて何時間でも喋っていられるんですよね~。

そんな夜更かしシーズたちですが、明日は2日目です。
和歌山の観光地をたくさん巡ってきましたので、次の更新もお楽しみに!

2018年10月1日月曜日

Webサイトリニューアルのお知らせ

こんにちは、企画サービス事業部の庄瀬です。
いつも株式会社シーズの広報ブログをご愛読いただきありがとうございます。

さて、本日2018年10月1日(月)に弊社Webサイトを全面的にリニューアルしましたのでお知らせいたします。


今回のリニューアルでは、弊社の事業展開における各ソリューションをわかりやすくお伝えするため、構成やデザインを刷新しております。(※詳しくは「サービス案内」の各ソリューションページをご参照ください)

また、「会社情報」や「開発・制作実績」などのページにおきましても、写真やメッセージなどを一新して更にコンテンツを充実化させておりますので、ぜひご覧ください。


株式会社シーズは、今後も事業拡大を図りWebサイトを通じてよりよい情報を発信してまいります。引き続き変わらぬご愛顧を賜りますようお願い申し上げます。

2018年9月25日火曜日

KCGインターンシップ生のご紹介(2018ver.)

こんにちは、企画サービス事業部の庄瀬です。

さて、前回の京都女子大学生インターンシップ記事で匂わせていたとおり、もう1校のインターンシッププログラムが始動したのでご紹介します。

広報ブログ
☟「京都女子大学インターンシップ生のご紹介(2018ver.)」参照
http://seeds-std-pr.blogspot.com/2018/09/2018ver.html

次のインターンシップは京都コンピューター学院(KCG)の学生さんたちです。


中井さん(左奥)、和田さん(左前)、土田さん(右)

専修学校に通うエンジニア志望の彼らにはチーム開発の課題を用意しました。また、授業でやっていない最新の技術を経験してほしいという思惑もあり、開発環境はDockerやGitを使用しています。そのためかなり高度なカリキュラムになっていますが、フロントエンドやバックエンド、プロジェクト管理など、うまく作業を分担し進めていました。

技術の話で盛り上がっているところ


インターンシップ風景

写真のとおり、時折り様子を見にやって来るCTOの原口さんともよく話してくれていましたね。「コード内のインデントはタブ派?スペース派?」というエンジニアあるあるの話題で盛り上がったり、制作中の課題について聞いていたり、楽しそうです。

事前の打ち合わせで「実際のプロジェクトの流れや進め方について学びたい」という要望を聞いていたので、制作中に追加機能や仕様変更をお願いしたりと、なるべく現場の状況をリアルに再現しています。


そして最終日はシーズのスタッフたちがクライアント役となり、完成したシステムについてプレゼン発表を行いました。


プレゼン発表風景

発表後、クライアント役になりきったシーズのエンジニアたちから「導入したい!」という絶賛の声とともに拍手が送られました。ハイレベルな機能を取り入れつつユーザー目線も大切にした設計で、全体としても完成度の高い作品だと思います。

また、質疑応答ではクライアント役としてではなくプロのエンジニアとしてフィードバックを行いました。中にはプログラマーだけでなくインフラエンジニアからもアドバイスがあり、「サーバーサイドの観点としては、ここはこうするほうがいいよ」などといった意見も寄せられました。シーズはWebサイトの受託事業を全て内製化しているので、いろんな分野のプロたちから学べるという点が魅力かもしれません。


さて、シーズのインターンシップを無事に終えた学生さんたちを祝し、発表のあとはオフィスで打ち上げを行いました。

打ち上げ風景

談笑の様子 その①


談笑の様子 その②

プレゼン発表が終わり緊張が解けたのか、3人ともリラックスした表情で参加してくれました。就職活動を控えていることもあり、打ち上げでは面接のことや自分の将来についてもたくさんお話ししてくれました。3回生の彼らにとって今は不安ばかりが募るもどかしい時期だと思いますが、シーズでのインターンシップ経験を今後の自信に繋げてほしいものです。

10日間お疲れさまでした。また勉強会などでお会いできる機会がありますよう心から祈っております!

以上、シーズで実施したインターンシッププログラム(2018ver.)でした。

2018年9月14日金曜日

京都女子大学インターンシップ生のご紹介(2018ver.)

こんにちは、企画サービス事業部の庄瀬です。

さて、毎年この時期になるとサマーインターンが始まり、様々な企業に足を運ぶ学生さんがたくさんいらっしゃいますよね。シーズでも学生インターンシップの受入れを行っていて、今年も京都女子大学の学生さんが参加してくれることになりましたのでご紹介します!

岩田さん(左)、中川さん(右)

お2人とも3回生でプログラムは未経験とのことです。
初日「緊張してますか?」という庄瀬の問いかけに「はい・・・笑」と声を揃えて答えてくれたのが印象的でした(笑) しかし課題をやり始めるとすごい集中力で、ときどき2人の笑い声が聞こえてきたり楽しそうに取り組んでくれている様子が分かり安心しました。

インターンシップ風景

課題内容はプログラミング言語を用いた問い合わせフォームの作成です。初心者ということで、Webシステムに必要なスキルや作法を一通り触ってもらえる内容のものを用意しました。主にPHPなどのバックエンドを中心に、javascript,cssなどフロントエンドのほうも少しだけ学べるようになっています。

ちなみに、今季インターンシップの教育係はWebプログラマーの李(リ)さんです。


李ティーチャーの講義風景 その①

李ティーチャーの講義風景 その②

さん前職で後輩の指導をしていた経験があるらしく、カリキュラムがきっちりとしていていろんな参考資料をアップしながら進めていました。

そして最終日には、つくったプログラムのお披露目会としてシーズスタッフたちの前で発表をしてもらいました~。お2人とも「サービス」を意識した仕様としてまとまっていて、また、それぞれのこだわりポイントがよく分かる作品でした!

インターンを終え、普段なかなか触ることのないプログラミング言語を期間中みっちり体験していただけたと思いますが、途中難しいところも多くありよくここまで進めてくれたなあとシーズ一同感動しています。シーズでの経験がお2人の将来に何らかのかたちで貢献できたら嬉しいです。

10日間お疲れさまでした。そしてプログラムに興味を持ってくれたこと、シーズを選んでくれたこと本当にありがとうございましたー!


・・・

そして次週、もう1件インターンシップを控えておりますので近日公開します!そちらもぜひご覧ください。以上です。

2018年9月12日水曜日

サーバーチームに新メンバーが加わりました

こんにちは、企画サービス事業部の庄瀬です。

ここ最近、台風や大雨など安定しない天気が続いておりますが、皆さまお変わりなくお過ごしでしょうか。早く落ち着いた天候に戻ってほしいものです。

外は悪天候が続いていますが、シーズから嬉しいお知らせがあります!今月からインフラエンジニアとして入社した新入社員のご紹介です。


安藤さん
「得意分野は、顧客折衝と緊急対応です!

すでに「アンディ」という愛称が浸透しシーズに馴染んでいます!
そんな今注目の若手新入社員アンディにインタビューしてみました。


・・・

― 改めまして、入社おめでとうございます。
ありがとうございます!これからよろしくお願いします。


― さっそく質問です。まず始めに、安藤さんが転職を考えた経緯について教えてください。
前職は大手IT企業で営業をしていましたが、仕事にゆとりややりがいを感じられなくなってしまい転職を考えるようになりました。
その昔インフラエンジニアとしてサーバーをいじっていた時代を思い出しながら「いい会社ないかな~」と探していたところ、シーズの採用ページを見つけ「いっぺん話聞きに行こか!」と思い座談会に応募しました。


― なるほど、インフラ時代が恋しくなったわけですね。それでは定型的になってしまいますが、シーズに入社を決めた理由を教えてください。
やはり座談会が良かったからですね。実際にオフィスを見学させてもらい、風通しの良い環境やスタッフ皆さんの明るくて優しそうな
人柄に惹かれました。
あとインフラエンジニアとして働くなら、設計から構築そして運用まで全てのフローに自分が関わっていけたらいいなと考えていたので、それが実現することが分かり仕事内容の面でも魅力的だと感じました。
入社を決めた大きな理由としてはこの2つです。


― それでは、シーズに入社してこれからどんな仕事をしたいと考えていますか?

オンプレミスからAWSへのマイグレーション!そして、顧客と社内の皆さんから信頼されるエンジニアになりたいです。


― インフラエンジニアとして、安藤さんがお持ちの信条などはありますか?
『日々、努力!そして周りに感謝!!』


― 次に、プライベートに関する質問です。普段の休日はどのようにして過ごしていますか?
けっこう多趣味なので、休日はいろんなことをしています。
まずバイクが好きで「ロイヤルエンフィールド」というバイクに跨り、メンテナンスのため愛知県のバイク屋さんまで通っています。帰る前に大須で買い物をしたり、飲み屋さんで手羽先や味噌煮込みうどんを食べながら男前ジョッキでビールを飲むのが密かな楽しみです。
そして、尼崎在住なのにヤクルトファンです(笑) 応援のあとに食べるジンギスカンとサッポロビールは最高ですね~
また、お馬さんも好きなのでよく淀競馬に行きます。


― 本当に多趣味なんですね!最後に、エンジニアとして安藤さんの今後の目標を教えてください。
同じサーバーチームの原口さん上野さんらに負けないエンジニアになることです!


― ありがとうございます!これから一緒にシーズを盛り上げていきましょう!


現在のサーバーチーム


仕事風景

安藤さんが加わったことで、さらに活気ある雰囲気になったサーバーチーム。今後の更なる活躍とチームワークにご期待ください。

シーズの新しいメンバー、安藤さんをどうぞよろしくお願いいたします!


・・・

\ JOIN US !! /
 JOIN US !!

シーズでは現在もエンジニアの積極採用を行っています。ご興味ある方は、上記シーズ採用サイトより座談会もしくは選考にご応募ください!よろしくお願いいたします。

以上です。

2018年9月11日火曜日

第2回Splatoon大会

こんにちは、企画サービス事業部の庄瀬です。

以前シーズ(CTO原口さん)主催で、任天堂のSwitch専用アクションシューティングゲーム「Splatoon2」の会社対抗戦を開いたところ、各社大盛り上がりだったので、今回第2回目を開催することになりました~

広報ブログ
☟「第1回Splatoon大会」参照
http://seeds-std-pr.blogspot.com/2018/03/1splatoon.html


今回が初参戦のメンバーも加わり、前回より大人数でさらに盛り上がってまいりましたー!(笑)また、2回目参加のメンバーたちがウデマエを上げていてよりハイレベルな戦いに。

stand-by…


shooting!

わたしを含めた初心者組もちょくちょく参戦しましたが、Splatoon自体が初心者に優しいゲームなので意外とファインプレーが起きたり、仮に瞬殺されてもすぐに復活できて経験者たちと同じくらい楽しめました。


そして、今回の会場も第1回目と同じカフェバー「Cafe&bar BASE」を利用させていただきました。


Cafe&bar BASE


また、Splatoonを通していろんな方々と繋がれる素敵な交流会になっていることが嬉しいですね。幹事の原口さん、そして参加者の皆さまにも感謝です!

集合写真

解散のとき、参加者の方から「3回目も開催してください!」と嬉しい一言をいただきましたので絶対開こうと思います。広報ブログをご愛読の皆さまの中に、もしご興味のある方いらっしゃいましたら次回ぜひご参加ください。お待ちしております! (詳細は info@seeds-std.co.jp まで!笑)

以上です。